PICOさんの日記 2002.07


2002.07.01 53.8kg 13%



きのうわが家のトマトを初めて収穫した。とりあえず2個だけだが、まずまず赤く完熟してくれた。肝心の味のほうだが、なんだかまだもったいなくて食べていない。それと、先月赤くなってきたことを報告した時にも書いたけど、なんてったって小さいのだ。わが家は家族5人、食べ物に無頓着で一口でなんでも放り込んでしまいそうなこどもたちにはこの「ありがたみ」はわかるまい・・・とか言いつつ、今はまだ眺めているところだ。

 

2002.07.02 51.8kg 13%

 薄い雲を通して陽射しがわずかにのぞく朝。蒸し暑い。そんなけさの緑地で「蝉」の鳴き声をことし初めて聴いた。まだ蝉時雨とはいかず、1匹2匹がところどころで散発的に鳴いているだけだが、季節は確実に「夏」が近いことを感じさせられた。そのけさの走りは絶不調。湿度の高さに猛烈に汗をかいたし、息もあがった。最後、国道交差点で信号待ちに止められたら、一瞬立ちくらみのような軽い貧血症状を覚えた。このところ間隔が開いた休み休みの走りということで、からだが夏の走りに対応していないこともあるのだろうけど、ちょっとショック。

 ファーストデー(1日)で1000円で映画が観られたきのうの夜、「模倣犯」を観た。宮部みゆきの上下巻の大作にはまったこともあって、あの長編大作をどう2時間にまとめるかという興味をもって観てきたのだが・・・小説と映画はまったく別物だった。タイトルはもちろん同じだし、おおよそのプロットや設定は小説のそれだが、映画 全編を通じて語られるテーマはまったくといっていいほど違った。したがって見終えたあとの印象は小説を読み終えたときのものとは全然ちがった。まだこれから観る人もあるだろうから多くは語らないが、映画を観た人にはぜひ「原作」を読むことをおすすめしたい。

2002.07.03  52.4kg 13%

 けさは青空部分も多く、太陽もギラギラと顔をだしていて朝からひどく蒸し暑い。いつもどおり目は覚めたのだが、きのうのあの状態を思いだしてめげてしまった。本当はからだを慣らしてくべきなのだろうけれど、秋の大会予定も決まらない状況では走ることへのモチベーションが高まるはずもないからしかたないや。
 それにしてもきのうの午後の雨と風はすごかった。32.5℃と暑くなったところに冷たい空気が入り込んで積乱雲が発生したためとのことだが、梅雨末期には多いこの現象が7月始めにというのはめずらしいらしい。年初から続く気候の異常はまだまだつづいているみたいだ。

2002.07.04  52.2kg 12%

 やや雲は多いがけさも梅雨の晴れ間がのぞく。あいかわらず蒸し暑い。きのうはちょっと頭にきた。依頼されていた仕事を指示に沿って仕上げたつもりだったのだが、どうもその出来がお気に召さなかったようだ。たしかに時間の都合などあって、事前に原稿チェックをうけておくという手順を飛ばしたことは反省材料だが・・・で、チェックをうけることや間違いを指摘されること自体はべつに「頭にくる」ことじゃない。表向き「どうもごくろうさんでした」と言いつつ、陰でその内容をチェックし、どうも気にいらないからと、内緒で作りかえたりした行為が「頭にくる」のだ。面と向かって「ちょっとこの内容はまずいよ」「やり直そうよ」って言ってほしかった。だいたいボランティアでやっている仕事なんだから・・・。そんなこんなのもやもやでちょっと濃いめの焼酎の水割りを呑んだ。おかげで昨夜はぐっすり眠れて、けさはスッキリ起きられた(笑)

2002.07.05  51.8kg 12%

 きのうの名古屋の最高気温は34℃。今からこんなに暑くてどうするんだよぉという感じ。まだ照りこんではいないので夜はまだ過ごしやすいのが幸いといったところ。けさは曇り空で湿度は高いが風もある。そんな朝の緑地で以前にも書いた釈然としない行動が・・・。いつも緑地の清掃におばちゃんが5〜6人入っているのだが、きょうはその作業を報告する日のようで、作業前と作業後の写真を撮るためにカメラと小さな黒板も持ち込んでいた。作業によってこんなにキレイになったということを演出しなくちゃいけないということなのだろう、両側の木立の中から枯れ葉を遊歩道へと掻き出しているのだが・・・これって7月のはじめに誰が考えても不自然だよなぁ・・・まるで何ヶ月ぶりかにお掃除にきましたという状態だもんね。あんな状況の写真を見て、土木事務所の係の人はどう思うんだろうって考えてしまった。まぁ、余計なお世話だけど。

2002.07.06  52.0kg 12%

 朝早いうちは青空も見え、陽射しも差し込んでいたが、雲の動きが早くどんどん空が灰色に埋まってきた。夕方からは雨になるらしい。それでも、けさはきのうの日中までの蒸し暑さはなく、南東の風が強く吹き抜けていて涼しい。
 きのう5日は、このホームページ上で募集しているプレゼントの当選発表とメールニュースの配信日だった。メールニュースはちょうど20号。そして配信数が10000を超えた。第1号が1000に満たない数でスタートしたことを思うと感無量という感じ。ただ、サーバー側でのスパムメール(迷惑メール)対策で、以前のように送信ボタンを押したら一気に最後までという具合にいかなくなったのが面倒だけど・・・。

2002.07.07  53.0kg 12%

 風もあるし気温的にはそんなに高くないのだが、湿度が高くてじと〜っとした朝。時々パラパラッと雨が道路を濡らしたり、かと思うと灰色の雲の切れ間から青空が見えたりといかにも「梅雨」という感じの朝。走るのはさっさとあきらめて久しぶりにスーパーの朝市に参戦。ひところの殺気だった空気は薄れていて早くから行列はできるものの結構整然と流れていた。お客が大人になったのか、ワンパターンな特売そのものの魅力が薄らいできたのか・・・扱うものは違うし、規模は違っても同じ小売業としては考えてしまう。

2002.07.08  51.4kg 12%

 昨夜10時半過ぎからめずらしくあちこちチャンネルを替えながらテレビとつきあった。EZ-TVでは最大手ワコールを追撃するトリンプの管理職(重役陣)の奮戦を、情熱大陸では将棋の羽生善治のチェスへの挑戦を、そしてNHK衛星放送では、ダリルホール&ジョンオーツのことしの来日公演のLIVEを見た。ホール&オーツはたしか1979年だったと思うのだけど、当時「wait for me」がヒットしようやく日本でも知名度が上がってきた時の初来日公演を新宿厚生年金会館で見ている。この公演の印象は今でもかなり鮮明に覚えている。その後全米No1ヒットを何曲か出し、日本でもメジャーになってアリーナクラスのコンサートツアーを行うまでになって、その名古屋での公演もみたが、初来日の時の感動にはとてもおよばなかったのも覚えている。あれから20数年、すっかりおぢさんになってしまって、声のハリもツヤもずいぶん衰えてしまったが、この来日公演のベストアルバム的な選曲のコンサートはそれなりに楽しめた。ちょっとだけ見るつもりが結局2階のアンコールを含む最後まで見てしまい、1時ちょっと前まで。酒量もすすんでしまってけさは爆睡だった。

2002.07.09  51.4kg 12%

 台風が近づいてきている。そのせいもあってか湿り気を含んだ南風が吹いていて朝から蒸し暑い。少しずつ雲もおおくなってきたみたいだ。けさは蝉の鳴き声が大きかった。まだ最盛期の耳にじ〜んと響くような大合唱とまではいかないが、まるで台風の到来を告げるかのようににぎやかだった。そして例年のごとく、その蝉を襲う野鳥の数も目立ってきた。
 きのうの夜のテレビでやっていた「わさびヨーグルト」を試してみた。考えてみれば「わさびソフトクリーム」があるくらいだから別段不思議なわけではない。そのままでもいけるしドレッシングにしてもよさそうだ。

2002.07.10  53.2kg 12%

 台風がやってきそうだ。朝のうちはまだ時々ざ〜っと降ってはちょっと止み間がという降りだけど、夕方から夜にかけて接近もしくは上陸というのだから、きょうは商売になりそうもない。最近、ちょっと髪が伸び、加えてこのところの湿気でどうも具合がわるいので、朝、うちの開店前に「とこや」に行ってきた。いつもだと9時の開店と同時に4席が埋まるこの激安とこやだが、けさは定休日明けにもかかわらず9時の時点ではわたしひとりだった。お天気のせいもあるだろうけれど、値段相応のサービスということが飽きられはじめたのかもしれない。折しもマクドのハンバーガーが59円になるというニュースが伝えられたが、安くてもそれなりに納得できなくちゃいけないということなのだろう。誰だって「いいもの」が「安い」にこしたことはないのだから・・・きょうも「我がふり直せ」の教訓。

2002.07.11  52.4kg 12%

 けさは台風一過で、スカッと青空が目一杯ひろがっている。さわやかな風が強く吹き抜け快適だ。きのうの名古屋は午後以降は薄日も射してまったく雨が降らず、全部で29ミリと大した雨量にならなかったので、「台風」が通過したという実感も被害もないので、こんないいお天気のご褒美をもらっては申し訳ないくらいだ。となりの岐阜県では浸水の被害がでているのだから・・・。それにしても梅雨前線の力が弱いのか、この時期に台風が本州の太平洋岸に沿って北上というのはめずらしいような気がする。ここでも気象の異変が起きているのかなぁ。

2002.07.12  52.6kg 13%

 けさもスッキリとした青空がひろがっている。きのうよりは風がおさまった分、日中は暑くなりそう。きのうはお客さんよりもメーカーの担当者や同業者の仲間が訪ねてきた数が多いくらいの一日だった(苦笑)。まぁ、おかげさまで退屈することはなかったけれど・・・。いろいろ話をしているとそれぞれに厳しい状況にあることがわかる。幸いその中でなんとか光明を見いだそうという意志を持った仲間たちだから、話をしていても単なる愚痴のこぼしあいにならないのが救いだ。政府の言うほどに景気は底を打ったとは思えないが、もうこれ以上悪くはならないだろうというような感じ(希望的観測)はあるのだが。

2002.07.13   

 夜明け前から雷をともなった強い雨が降った。このあたりとしては先日の台風の時よりよく降ったという感じだ。その雨がまだ降り続く中、長男「お気楽」が仲間と一緒に京都に遊びに行くため、うちの車で出かけていった。きのうおとといはあんなにいいお天気だったのに・・・ふだんの行いが悪いのかな? でも、いつのまにか大学に行くのにも「車」でというのが多くなった彼だが、それにつれて車のボディにこすったような傷が心なしか増えているような気がする。まぁ、その程度で済んでいるうちはいいけれど・・・。きのうは妻のウオーキング仲間2人のお嬢さんがたまたま揃って運転免許の試験に合格して晴れて免許証を手にしたらしい。さっそくおとうさんを助手席にハンドルを握ったという話だが、うちも含めて心配の種は尽きないものだ。

2002.07.14  51.8kg 12%

 明け方から青空がひろがり夏の太陽が顔を見せた。南東からの風がやや強めに吹いていたので朝早いうちはまだ過ごしやすかったが、お昼が近づくにつれてぐんぐん暑さが増してきた。きょうはお休みなのだが、何故かいつもより早く目が覚めた。そこでいつもの緑地での走りもひさびさに1周多く4周。蝉の鳴き声がいちだんと大きく響くようになった木々の中を走ってきた。帰ってきて「おやすみ〜」ということで、缶ビールを開ける。「ぷはぁ〜っ」うまいんだなぁこれが! さてさてきょうは妻が外出しているので、お昼ごはん3人分を考えなくちゃ・・・妻が絶対に作ることのない「キムチチャーハン」かなぁ?(^^)

2002.07.15  51.4kg 12%

 またまた台風が近づいているとのこと。その影響か気温はさほど高くないが湿度が高くじめじめしていて、時々パラパラっと雨が落ちてくる。このあいだの台風の関係で延期となったセミナーがあしたに順延となっているのだが、どうなるんだろう?このあいだははやばやと前日の夕方に延期を決めたら、当日は台風の影響はほとんどなかったので、「やれたねぇ」ということだったが・・・今の予報では、セミナーの始まるあすの午前には通過してしまいそうな感じなんだけどね。主催者はきっとやきもきしていることだろうなぁ。

2002.07.16  52.8kg 11%

 朝5時に目が覚める。かなり雨脚が強い。テレビをつけてみるとこれから2時間くらいが雨・風ともにピークという予報だった。とりあえず進路が少し南にずれたので暴風域に入ることはなさそうだったし、10時からのセミナーはできそうだということでもう一度ベッドに戻る。7時少し前の名古屋は明るくなって雨もあがっていた。このまま回復するのかと思ったら7時半前から大粒の雨が叩きつけるように降ってきて、台風の「最後の悪あがき」という感じとなる。その雨も1時間ほどであがり急速に青空がひろがって暑くなった。先回の台風で順延になったセミナーは無事開催され、主催者も安堵の様子。「予定通り開催しますので」と言ってきた電話がうれしそうだった・・・

2002.07.17  53.4kg 13%

 台風一過の青空もつかの間で、けさはまた梅雨空に逆戻りで雨が降ったりやんだりしている。きのうのセミナーはちょっとおもしろかった。メーカーのうちの担当者(女性)と内勤で教育や施策などを担当している女性がペアを組んでうちの店の「現状」をデータを元に把握し、そこから「課題」をみつけ、同時に「強み」や、他店との差別化に役立つ「キーワード」を考えるというような主旨だった。2人が外から見たうちのお店の印象には、当事者にしてみれば意外な気づきを与えてくれるものがあったし、提案のいくつかには「なるほど」とうならされるものもあった。結構ふだんから言いたい放題言い合える関係だったこともあって、ずいぶん盛り上がってしまって、ほかのチームが結構真面目に真剣に話し合っているなかで(もちろん、わたしたちも真面目で真剣なのだが)ちょっとはしゃぎぶりが浮いていた感じはあったけど・・・
 来週には、実際の店頭で、その提案をどう具現化していくかを考えることになっているのが、提案どおり「POPにはじけること」ができるかなぁ・・・

2002.07.18  52.2kg 12%

 朝早いうちは陽射しも青空ものぞいていたが、だんだん雲が厚くなってきた。梅雨前線は南の海上に下がっているから、これが北に押し上げられないと梅雨明けとはならない。ということはそれが本州を北上していく時、また「雨」になるということになる。週間予報ではきょうからあすにかけて北上して「海の日」(ちょうど学生やこどもが夏休みに入る)あたりで梅雨明けとなりそうだという。となると、ぐずつくのはきょう・あすでおわりということなのかな・・・

2002.07.19  53.8kg 13%

 梅雨前線が活発化しながら北上中とのこと。これが北に押し上げられると「梅雨明け」だから、太平洋高気圧くんにがんばってもらいたいところだ。
 きのう16日のセミナー(内容は17日参照)をうけて、うちの担当者とビジュアル担当の女の娘がきた。口紅やネイルカラーなどのメイクの商品を収納しているコーナーがあるのだけど、新製品が出るとその入れ場所を作るために、あちこちやりくりしてというような何年もの「とりあえず!」のツケがたまっていたそのコーナーを、初心に返って整理整頓し直した。わかっていてもなかなか取りかかれずにいたので、いい感じで背中をおしてもらったというところだ。これをいいきっかけに、お店の他の部分も見直してみようかなぁ・・・(という気持ちだけはあるのだが、はたして?)

2002.07.20  52.4kg 12%

 スッキリと夏空!とはいかず、雲も多くあいかわらず湿っぽい。それでも緑地の蝉時雨は朝からにぎやかで、ところどころでは「じ〜ん」と耳鳴りがするくらいだ。そしてことしも、いかにもじめじめ大好きという感じのする白いキノコがところどころに生えている。大半はひょろひょろっとしたものだが、中にかさの大きさがちょうど肉まんくらいの白いふわっとしたものも出ていて、ちょっとびっくりした。
 きのうの夜9時半すぎに借りていたCDを返すためにTSUTAYAに行ってきた。前に同じ金曜日の夜に出かけた時は、駐車場に入れないくらいだったので、学生が夏休みに入る前の金曜日ということもあるし、覚悟して出かけたのだが、駐車場はガラガラ、店内も平日の夜よりもすいていて、すっかり拍子抜け。店内のあちこちに貼ってあったポスターを見て合点がいった。「20日・21日 新作も含めビデオオール100円レンタル」と書かれていた。そういえばメールもきていたっけ。ウン千円とかするわけじゃない、たかだか300円くらいのレンタル料だけど、やっぱりオール100円って魅力なんだなぁと、あらためてデフレ指向の強さを感じさせられた。マクドのハンバーガーも再値下げだしね。

2002.07.21   51.4kg 12%

 きのう「梅雨明け」だった。その発表を待っていたかのように、それまで雲がやや多かった空が一気に青空になった。そんな夏休み初日の次男(高1)は、きのうが剣道の昇段試験。二段を受けているのだが、この日の「実技」の結果「不合格」だった。それはまぁそれほどショックではなかったようだが、電車で最寄り駅に帰ってきたら、自転車置き場に置いた自転車がなかった。急いではいたがカギは持っているからちゃんとかけたようなのに・・・カンカン照りの下でしばらく探したがとりあえず大きな剣道道具を背負って帰ってきた。これはショックだったようだ。まぁ、ひょんなところで見つかることもあるし・・・、きょう一日使って戻してあるということもあるし・・・と慰めたが、どうも納得がいかぬ様子。じつは、その落ち込みにはもうひとつ伏線があってのこと。じつはきょう(日曜日)に友達と大好きな「スターウオーズ」を観に行こうと計画していたのだが、今月のお小遣いはもう使い切ってしまっていて観に行くお金がないのだ。そこへ運の悪いことに(?)金曜日に届いた携帯電話の請求が、わたしたち夫婦に長男の分を足した三人分より多かったということがあって怒られたばかりなのだ。「前借り」も「援助」も言い出せないし、でも一日も早く観に行きたいし、自転車はなくなるし、剣道の試験には落ちるし・・・お天気と反対に顔色は曇るばかりだった。
 けさも雲が多めだが、夏空がひろがった。まだ照り込んでいないので朝からうんざりというところまではいかない。きのう落ちこんでいた次男はなんとか「前借り」の約束を取り付け、きょうは「スターウオーズ」を観に行くらしい。あくまで前借りなので、映画と交通費と飲み物くらいはいいが、フィギュアなどは買わないようにと釘を刺されたらしい。

2002.07.22     52.8kg   12%

 東京へ日帰り出張。名古屋も暑いが東京も暑い。お昼に何を食べようかちょっとウロウロした。「夏こそスパイシーなカレーを」とか「涼を呼ぶ冷やし中華」とか、外食産業もあれこれ集客のためのPOPに工夫を凝らしている。で、何故か汗だくになるのを承知で「広東麺セット」なるものにしてしまった。「すべて手作り」という宣伝文句につられたのだ。そこそこおいしかったが、接客がイマイチだった。

2002.07.23   53.0kg 12%

 きのう打ち合わせを終え新橋で一杯。絶対臭わないからだいじょうぶと「だまされて」ニンニクを丸ごと揚げたものを食べた。ニンニクは大好きなので、おいしく食べたのだが、家に帰ってくると「10m離れてても臭う」と大顰蹙。帰りの新幹線で居合わせた人とかにも迷惑をかけていたんだろうなぁといたく反省。そのきょうは、別の打ち合わせでまたまた外出。きょうはヘビースモーカーの多いメンバー構成なので、帰ってくると髪の毛もシャツもたばこ臭いのがわかる。これまた、その後接客したお客様に失礼だったんじゃないかと思ったり、ニオイに敏感なきょうのわたしである。

2002.07.24  53.2kg 13%

 朝早いうちは雲で陽射しが遮られていて、きょうはちょっと楽かなと思えたのだが、8時をすぎてぐんぐん青空がひろがってきたら、うんざりするような「蒸し暑さ」がきょうもはじまった。
 きのうは「ニオイ」で参っていたわたしだが、同じ新橋で一杯!組の方からきのう夜になって電話がかかってきた。その方曰く「朝から一日中おなかが痛くて、トイレになんどもなんども駆け込む始末」「夕飯もまだ食べられないくらい」とのこと。その方とわたしの共通点は、ニンニクの丸揚げと、「ホヤ」。おそらく、ホヤにあたったんだろうと思うのだが、同じくらい食べたわたしは、そう言われればいくぶんおなかはゆるいものの大したことはなかった。じょうぶな胃腸に感謝して、昨夜も晩酌を。夜になっても暑いので、ついつい酒量が進むのを反省。

2002.07.25  52.6kg 12%

 エアコンのない部屋で朝早くからギラギラと陽射しが降り注ぐ東向きの窓の下に寝ているわたしとしては、けさなどは「干物」になっているような気分だ。けさはとくに暑さが厳しくてガマンできずに目覚ましよりも早く起きだした。となると、時間もあるので「走り」にでることに。汗だくにはなるがそれはそれで気持ちのいいもの。帰ってきてからさらにDMの宅配で小1時間歩く。ここでもまたまた汗だく。気分はタイトルマッチ前のボクサーのようだ。汗をかいてからだをしぼっている感じだ。もちろん減量が目的ではないので水分補給はしているけれど・・・

2002.07.26  52.4kg 12%

 きのうの午後、警察署に自転車の盗難届を出しに行った。(7/21の項参照)受付で尋ねると3階の「刑事課」に届の受付があるという。「受付」と書かれたドアを開けて中をのぞくが、なんか先入観がありすぎることもあって、恐る恐るという感じになる。「なんだったかね」とぶっきらぼうに聞かれ「自転車の盗難届を出したいのですが・・・」と答えると、奥から刑事という感じはまるでしない若い男の人がでてきてこちらへどうぞと少し奥まったところの机に案内される。すぐ手前の机に3人が向かい合っているのだが、わたしが近くに立っていることでさっきから言葉を交わさずにいる。「盗難に気づかれた日時は?」など、決してキツイ言い方ではない質問も場所が場所だけに「職務質問」を受けているような気分になる。ついたての先からは「会社のお金が横領されているようなのだが」という生々しい話が聞こえてくる。別に聞き耳を立てていたわけじゃないけど、疑わしいと言っているのだから捜査するのが警察の仕事ではないかという届出者に対して、盗難事件のように「被害」が確定しているわけではなく、社内で「損害」が起きていることが予想されているという現状では警察は介入できないというようなことを刑事さんが話しているのが聞こえてきた。こちらの届出は10分ほどで用紙がうまり無事受理された。廊下に出るのに先ほどの3人の横を通ろうとすると、またピッタリと話し声が止まった。こちらはこちらで何だかきな臭い話をしているようだった。「自転車盗難届」は、もうちょっと別の場所で受け付けた方がいいんじゃないかなぁ・・・と思いつつ警察署を出てきたわたしだ。

2002.07.27  53.4kg 13%

 うちの近所は工事だらけだ。下水管の補修工事に国道の共同溝工事、3軒隣では建物の外壁を直している。きのうお昼過ぎに歩いていたら、下水工事の作業員さんたちが日陰の道路脇で昼寝をしていた。交通往来の邪魔にはなっていなかったが、よくまぁ、こんなところで・・・という場所だった。でも、食後に適度の昼寝というのは午後の作業効率を上げるというのはよく言われていることだから、これは正解なのだろう。うちのお店も暑さのせいで、日中はお買い物のお客様がホントに少ないから、お昼寝もできそうだ。でも、あまりの暇さ加減に夕方まで爆睡なんてことになりそうなのが怖い。

2002.07.28  53.6kg 14%

 6時の気温が28℃を超えていて、例によって陽射しの差し込む東の窓際では寝ていられず暑さに追われるように起きだす。1階の居間に下りてくると心なしか涼しげ。そのままゴロンと横になって小1時間熟睡。すぐ近くの木にとまった蝉の声に起こされるが、走りに出ようという気分にはなれなくて、朝からシャワーをあびてさっぱりとしてから新聞に隅々まで目を通す。こんな朝もあっていい(と、走らない自分への言い訳)

2002.07.29 

 けさは雲が多めでギラギラとした陽射しが照りつけなかったので、朝は熟睡できた。きょう月曜日は定休日ということもあったし、気持ちよく8時まで眠れた。休みなんだからそれからでも走りに出られたのだが、きょうもまた「まぁ、いいや」ということにした。お盆に高校時代のOB&OG会を本当に久しぶりだった去年にひきつづき「1年に1度は」の合い言葉のもとに開くことになった。なんのかんのと結局また連絡役やら幹事やらを引き受けることになった。去年の実績があり名簿もそれなりに整備されてきたから、昨年よりは楽にできそうだが、どうも「おだてに弱い」というかなんというか、あれもこれもとホイホイ引き受けてしまうわたしだ。

2002.07.30  53.4kg 13%

 きのうの夜、ヴァージンシネマのレイトショーで「猫の恩返し」を観てきた。300席以上あるスクリーンだったけど、全部で40人くらいだったか・・・同じ列に座っていたちょっと横着な態度の若いお兄ちゃんと結構きついことを言われてた彼女は、エンドロールがはじまるやいなやつまらなそうに立っていった。わたしはというと、もっとメルヘンチックな少女趣味の作品かと思っていたのだが、ギャグマンガチックで楽しめた。テーマは実に青臭くストレートだけど、「魔女の宅急便」以降のスタジオジブリ流のトーンで「説教臭く」ないのがとてもいい。このあいだ観た「模倣犯」が、「家族」だのなんだののテーマを妙に重く見せていたのと対照的だ。1800円でどうかと言われれば判断に悩むところだが、レイトショーの1200円なら文句なしにおすすめだ。

2002.07.31  53.4kg 14%

 きのうの名古屋はことし最高の35.5℃。けさも朝早くから30℃を超えている。しかし人間の順応性はすごいというかなんというか、ついこのあいだまでは「干物」になりそう・・・などといっていたのに、きのうきょうあたりはその暑さの中でもしっかりと眠っているじぶんがいる。そして「走らない朝」にも順応してきてしまっているじぶんもいる。
 阪神タイガース「代打の神様」八木が、代打満塁逆転ホームランをレフトスタンド深いところにたたき込んで阪神が勝った昨夜。開幕当時の大騒ぎ・大はしゃぎはしないが、ひとりニンマリしながら冷たいビールを飲み干した。例年なら、セントラルリーグのペナント争いがどうのとは無縁の存在だった阪神タイガースなので、たまたまおいしいお酒が飲める日があればそれでOKだったのだが、ことしは、ヤクルト・中日の巨人に対するふがいなさが気になってしまう。中日に至ってはきのうで対巨人戦8連敗。巨人独走の片棒を担いでいる。きのうもチラッと中継を見たり、ラジオの実況を聞いたりすることがあったが、なんだか全然相手にされてない感じがした(これが去年までの阪神の姿だったんだろうけど)。あしたから8月、まだまだ夢を持っておもしろく見させてほしいところだ。


トップページに戻る     先月の日記へ   今月のランニングダイアリーへ