PICOさんの日記 2002.06


2002.06.01 54.6kg 12%

 きのう書いたように、きょうから個人的な趣味にかかわるネットコミュニティの運営者をすることになった。前任者がいろいろな事情で辞めることになったのが発端で、辞めると自動的に閉鎖になるということをただ避けたいという思いでいたのが、いつのまにかじぶんが引き受けることになってしまったのだ。それが確定してから1ヶ月強、細々したファイルの変更など準備を進めてきて、きょう日付がかわると同時に一気に作業をしてリニューアルを完了させた。計画通り約1時間で終えられ、今のところ不具合はないようだけど、いちばんの課題は、これからいかに盛り上げていくかだ。人の先頭に立ってひっぱっていくタイプではないので、その点でいちばん気苦労が多そうだ。

 そんな作業をしていたこともあって眠ったのが深夜だったこともあって、お天気が回復したけさも走らず。2日走らなかったことと、作業のあとおなかが空いたので深夜にいろいろ食べてしまったこともあって、けさはほんとに久しぶりの54kg台。ちょっとびっくりだ。

2002.06.02  52.8kg 12%

 きのうは28.8℃とことしいちばんの暑さだった。快晴のけさはその余韻をひいていて朝から暑い。加えてけさは目のかゆみ・鼻水とまたまた花粉症の症状がひどくて体調イマイチ。
 トマトジュースやケチャップで有名なK社に勤める知り合いからいただいたトマトの苗を育てているが、青い実が3cmくらいに大きくなってきた。花もいくつか咲いているいるし、この夏は楽しみが増えた。そのうちこの「PICOさんの日記」が「トマト観察日記」になるかもね。デジカメで記録を取っておこうっと。(画像で見るとすっごく大きいみたいだけどまだ直径3cmくらいなんです。そろそろ液肥をあげなくちゃいけないかも)

 

2002.06.03   52.0kg 12%

 わが家がゆれている・・・といっても、家庭内暴力とか家庭不和とかではない。(汗) 2軒おいて隣のお総菜などを作っていたところが移転したあとを更地にするために、大きな重機が入って建物を壊しているからだ。時折、ズ〜ンと足元から響くような振動が伝わってくる。当然のことながらすぐ隣のお宅などは相当なものらしく、あちらが壊れる前にうちのほうが壊れちゃわないかしらと心配しているくらいだという。町中のことのなのでそれなりに作業は気を遣っているようだが、砂埃は高く舞い上がって、外に出るとなんとなくざらざらするような感じもある。(気のせいかもしれないが)今の好天が続けばあと3〜4日とのことなのだが・・・

2002.06.04  52.6kg 13%

 きのうおとといと2日連続の「真夏日」、きょうも31℃予想ということで3日連続となりそうだ。これは去年より3週間も早いらしい。気温も暑いがいよいよきょうはワールドカップサッカーの日本初戦ということでマスコミの煽り方も暑い。でも、すごく疑問なのが、きょうの民放ラジオ。AMだけでなくFMも全局がサッカー中継だ。この時間サッカー以外のことを聞こうと思うとNHK第2とNHKFMだけしかない状態だ。これってちょっと異常じゃないのかなぁ。いつでもどこでも聞けるラジオの特性を活かしてとか言ってるけど、みんながみんなサッカーが聞きたい訳じゃないのに・・・。100歩譲ってそれもありとしても、たとえばプロ野球中継なら、局によって実況アナウンサーも解説者も違うからそれを好みで選ぶことも可能だけど、きょうは全部おなじだって(全国5局?の外国語放送のFMをのぞく)いうから・・・とか何とか言いつつ、仕事中の時間だからきっとラジオで一喜一憂するんだろうな>わたし

2002.06.05     53.0kg 12%

 きのうの日本戦。FMもサッカー中継ならばお店のBGMはCDでもよかったのだが、なんだかんだ言って気になる「お祭り好きの日本人」のわたし。お店の中に中継を流して仕事をしていた。来るお客様には「きょうはFMもサッカーなんですよ」と言い訳とも話題づくりともいえるかいわをしながら・・・それにしても野球はともかくサッカーのラジオ中継はわけがわからないね。加えて実況アナはボールが相手陣内に攻め込んでいくと選手名の連呼だし、解説者は「いけぇ!いけぇ!」と絶叫するから、さっぱり状況がわからない。あとになってテレビでダイジェストを見てなるほどこういう攻め方だったのねとか、こうして点を取られたのねと確認できたけど・・・

 それにしても、きのうの夜からけさに至る報道(号外もでたという)はテレビも新聞も冷静さを欠いているような気がするなぁ。「引き分け」で勝ち点1というのが、まるで優勝したような騒ぎだよね。きのうの夜後半途中から見た韓国のほうが組織だったプレーも上だった気がするし、何よりむこうは「歴史的初勝利」なんだからねぇ・・・

2002.06.06

 きのうの名古屋は33.5℃。4日連続の真夏日となった。6月はじめというののこの暑さ、先が思いやられる。けさは一転曇り空。すこしジメッとしてこんどは「梅雨近し」を思わせる。そんなお天気のせいもあってかけさはスッキリ起きられず。なんだか疲れがとれにくい感じがするのは何故かなぁ。

2002.06.07  53.0kg 12%

 きのう某社から、うちのサイトのネット通販で値引き販売をしていることに対してクレームがついた。「まぁ、うちも有名になったものだ」と皮肉ってみせたが、間に入ってくれている人たちとの信頼関係を崩したくないので受諾した。もしも、これが直接取引だったら、価格拘束などの違法行為として公取委などのしかるべき機関へ告発するところだけど、やむを得ないな。高いシェアと知名度を盾に取った弱いものいじめなのにね・・・。

2002.06.08  52.6kg 12%

 きょうは今月から引き受けたネットコミュニティのマネージャーが年に1度一堂に会する会議のため東京に向かう。代わりばなだが配慮してもらって参加できることになった。その会議のあとはコミュニティ仲間と飲み会だ。会議よりもこちらが楽しみだったりする。

2002.06.09

 昨夜は飲んで唄って・・・で、ホテルの部屋についたのが1時だった。7時前にスッキリと目覚め、せっかくランニングウエアもシューズも持ってきたのだから走ってこようかなと思ったけれど、結局メールチェックをしたりしているうちにおなかも空いてきたので走るのはやめてしまった。チェックアウトしてから話題になった新宿駅西口のビッグカメラを見てくる。スッキリして見やすい陳列がまず印象にのこるが、しばらく滞店していて感じたのは店員(社員)がよく声を出していること。思ったよりお客は少なかったが、活気を感じたのはこのせいかなと思う。やっぱり「元気」は大事だ。

 トマト日記その2  実が大きくなってくるとともにその重みで頭を垂れはじめたので添え木をしてあげた。まだ2〜30cmなのだが、大きく育ってほしいの願いを込めて120cmのものを買ってきた。果たして・・・

2002.06.10  52.6kg 13%

 きのうの「日本」vs「ロシア」戦、W杯初勝利にたっぷり酔わせてもらった。新横浜だけでなく東京・大阪、そして名古屋でも深夜まで多くの人が勝利の雄叫びをあげてお祭り騒ぎをくり返したようだ。まぁ、そのうちの大半は、「お祭り」と聞いて血が騒いだにわかサポーターだろうことは想像に難くない。でも、けさの新聞報道のこの小さな記事は・・・会場の横浜国際競技場周辺には、チケットを入手できなかったものの、せめて少しでも日本代表の近くで応援がしたいというサポーターが大勢集まっていたという。試合終了後、競技場から出てくる人たちを、そのサポーターたちが「応援ありがとう」とハイタッチで迎えたという・・・正直泣けた! 気持ちがひとつにつながったこと=¥priceless 日本もまだまだ捨てたもんじゃない。

 「運も実力のうち」と言うが、それを引き寄せるのは努力だけはなくやはり「女神様のメガネにかなうかどうか」ということも言えそうだ。

 なんども決定的なチャンスがありながらネットを揺らせず、少しずつゴールマウスに近づいてはいくものの、バーを叩くまでだった中田英寿。ボールの行方しか追わないテレビには映らないところで、うまくゴール前にスペースを作るような動きをしていたであろう彼のはたらきは大きかったように思う。フォアザチームに徹していた彼だが残念ながら女神様はほほえまなかった。同じくネットを揺らせなかった柳沢も小野も、まるで活躍していないようにテレビでは見えてしまうが、ふと気がつくとボールにタッチしているところなど相当な運動量をこなしていたことがわかる。それは他のMFやDFにも言えて、きのうの日本はとても組織的な闘いができていた。

 そんな中で勝利の女神様のメガネにかなった稲本潤一、彼はこの予選リーグのラッキーボーイだろう。こういう選手が生まれるとチームは勢いに乗るものだ。もちろん運を引き寄せるための努力はきのうも光っていた。相手ゴール前にいたかと思うと、次の瞬間には自陣のゴール前でセンタリングのクロスボールをカットするのに走り込んでいたりと、その運動量は群を抜いていた。だからこそ柳沢のワンタッチしたボールが、足元に入ってきたのだろう。

 運と言えば、きのうは日本代表そのものが「強運」に包まれていたように思う。先制したあと、前半のピッタリしたマンマークがずれて、ロシア選手との間に距離ができはじめ、それまで中盤でおもしろいように相手ボールがカットできていたのが、パスをキレイに通されるようになったのにもかかわらず、打てるところからはシュートを打つというロシアのワンパターンの攻めで、ミドルレンジからのシュートを打たれただけという攻撃に救われたこと。背の高いロシアに対抗するためにグラウンダーのパスを多用できたのもこのところの好天のおかげだ。これが雨降りで、しかもレアル・マドリードとの練習試合みたいな田圃のようなピッチコンディションだったら稲本のシュートはなかった。明日以降お天気がくずれてきそうだから、その意味でも強運だ。

 これが終わりではない。決勝トーナメントに堂々の1位で進出できるようチュニジア戦でも、女神にほほえんでもらえるようがんばってほしいものだ。

2002.06.11  53.4kg 12%

 きのうは、今月24日に設営する中部4県の同業者の集まりの出欠の集計や準備に出かけてきた。たまたま一緒になったうちの団体のボスと飲みに行く。「ちょっとだけつきあえや」が結局3軒。絶好調で酔うことはなかったが帰ったのが22時過ぎ。サッカーのダイジェストには間に合ったが「月9」が見られなかった。まさかこういうことになるとは思っていないので録画もしてなかったしなぁ・・・。ちょっと悔しい。けさもスッキリ目覚めたが、外はどんより曇り空。明け方にはしばらく雨も降っていた。いよいよ「梅雨入り」。今週はちょっと出かけることも多いので雨はイヤだなぁ。

2002.06.12  52.8kg 12%

 昨夜は一時強く降った雨も、けさは一旦あがって雲間から薄日も射している。今週から来週はじめはちょっとバタバタ忙しくなりそう。出かけることも多いし、事務作業も山積だ。いつものように「明日で間に合うことはきょうやらない」というスタンスでいるとスケジュールが破綻してしまうかもしれない。前倒しで事を進めていかないと・・・

2002.06.13  53.8kg 

 きのうは化粧品組合の地元の支部の総会だった。例によって和やかに会は終了したのだが、その二次会で少し緊張が解けたこともあって、焼酎をくいっくいっと・・・途中からスッパリ記憶がない。きょうは焼津に向かわなくてはいけないので朝が早かったが、べつに二日酔いもなくふつうに起き出せたのだが、座ると尾てい骨が痛いし、手のひらとヒジに小さな擦り傷がある。どこかでしたたかに転んだみたい・・・ ふ・あ・んだぁ。

2002.06.14  53.6kg

 きのうの焼津は、年に一度のクロロフィル全国美顔師大会(一応、わたしも美顔師なのだ)だった。講演などがあったあと懇親会となるのだが、さすがにきのうはピッチがあがらなかった。おかげでけさはスッキリ目覚め、朝風呂を楽しんだりして・・・。で、けさは名古屋に戻らず、そのまま東京へ。全国の化粧品組合の本部での理事会で、ネットを使って行っている加盟店支援事業のリニューアルのプレゼンをしてくる。いつもとちがうプロジェクターにバタバタしたが、とりあえず無事終了。サッカーの行方が気になったが、あまり遅くなるのも仕事が山になりそうでイヤだったので、17時の「のぞみ」に乗る。携帯へのメールや車内に流れるニュース速報で日本の勝利を知る。夕方のラッシュの名古屋駅では速報版の新聞も並べられていたが、思ったより盛り上がってはいなかった。

2002.06.15  54.8kg 13%

 梅雨の晴れ間がひろがってお日さまが燦々。けさはいつもの時間に目は覚めたものの、気持ちが「走ろう」とはならずお休み。からだは疲れていないと思うのだけど(肝臓は少し疲れ気味かな・・・)、再来週にかけて続くさまざまな事務作業やら交渉事を思うとちょっと気が重い。漏れがないようにひとつひとつ確実につぶしていかないといけない。

2002.06.16  53.4kg 13%

 きのうは30.5度。暑かった。夜に入って涼しくなってきてけさも曇り空で涼しい。きのうは「からだは疲れていないと思う」と書いたが、走ってみるとあちこちギシギシ言っている感じで決して元気とはいえない感じだ。なんだかんだ言いつつ、酒量が増えているのが原因か・・・昨年の秋に大きな規模のイベントをこなしたので、その4分の1程度の出席者のイベントならそんなに苦労はあるまいというふうに見られているようだが、人数は少なくても手間は同じにかかることも多いのだけどなぁ・・・あと1週間、がんばらなくちゃ!

 いつも走りに行く緑地の池に4月頃からカルガモが3羽、羽休めにやってきているのだが、先日そのうちの2羽が威嚇するような追い払うような行動を取っていた。じゃれているのかなと思ったのだが、結構真剣な感じだった。それから1週間くらいになるのだが、けさは池の端と端に2羽と1羽に分かれて羽休めしていた。「三角関係のもつれ」なのかなぁ・・・と思ったりしたのだが、さだかではない。

2002.06.17  52.6kg 13%

 スッキリしないお天気のせいもあるのか、イマイチ体調がすぐれない。でも、そんなことは言っていられない。きょうもこれから来週のイベントの打ち合わせを会場のホテルとしたあと、最終集計や大会誌づくりの準備に出かけてこなくちゃいけない。きょうはお休みだからいいけれど、じぶんの店の月末の準備も並行してしなくてはいけない・・・これから1週間が正念場。

2002.06.18 

 夜明け前から「雨」。久々にまとまった降り方をしている。こどもたちはいちばん降り方のひどい時間帯に出ていった。ちょっとかわいそう。お昼過ぎには晴れてくるらしいが、わたしも出かけなくちゃいけないので早めにあがってくれることを祈りたいところだ。けさは走れないことがわかった時点から1時間ほど爆睡。きのうも早めにベッドに入っていたので計9時間近い睡眠時間となった。なんとなく貯まっている(お金ならうれしいのに)疲れが少しは解消したかなぁ・・・きょうは、きのうまでの準備を元に、理事会で最終的な打ち合わせと役割分担を決める。漏れやミスはないように整えたつもりだけどここでつまずくと、きょう夕方までに「大会誌」や「胸章」の作成といった準備作業を終えるという段取りに狂いが生じることになるのだが・・・正直、ワールドカップの日本戦を楽しみにしているような気持ちになれない。

2002.06.19  54.2kg 13%

 きょうは、梅雨の晴れ間というより「夏〜っ!」という感じの青空がいっぱいにひろがっている。夏至間近で夜が明けるのが早く、4時台、5時台と何度となく目が覚めた。起きだしてしまえないこともない感じだが、起きてすることもなくふたたび目を閉じる。そんなことをくり返しているうち、さぁそろそろ起きないと走る時間がなくなるよ・・・というところで、あと少しと思ったら爆睡。「きょうは走るぞ!」という絶対的な気持ちがないからなのだが、「こんないい天気なのに走らないの?」と次男に言われてしまった。

 きのうの作業は拍子抜けするくらい順調に終わった。例によって人数の変更など細かな修正や変更はいくつかでてきたが、さすがにそれには昨年の「経験則」が効いてくる。あと5日、おそらく当日までキャンセルと変更に振り回されるだろうけど、大枠はこれで一段落だ。

2002.06.20  54.0kg 12%

 きのうとは一転して肌寒いくらいの朝になった。けさはここで起きなかったらまたまた爆睡になってしまうというところで起きだしたものの、予報どおりパラパラと雨音がしはじめた。決して「走りたくない」わけじゃないけれど(かなぁ?)、その音にあっさりと断念。同時進行で片づけなくちゃ行けない仕事をしようと思ったのだが・・・こうしてぽっかり空いた時間って意外と効率よく使えないもの。少しは進んだものの、なんだかのんびり過ごしてしまった感じがする。

2002.06.21  53.2kg 12%

 夏至。太陽が真上から頭頂部の薄いところ(涙)を直撃する感じの晴天。

 きのうの夜は、google検索ではまった。最近新しく扱い始めた健康食品の関係で「精子減少症」「不妊症」「勃起障害」などのサイトを検索していて、とくに環境ホルモンの関係で若い人を中心に「精子」が少なくなっていることを表せるような「精子画像」を探していたのだ。試しに「精子」「画像」と入れて検索してみると1万数千件とものすごい数のヒットとなる。中身はというと、真面目なのとそれを上回る数で、いわゆるアダルト系の「顔射」とか「中だし」とかいうのが並んでいる。わたしもいちおう「男」なのでサラサラ興味がありませんなんて、白々しいことは言わないが、中には結構エグイのもある。検索結果ページでは、だいたいは1行目でおおよそ判断できるけど、中にはちょっと読まなくちゃ本当にどちらなのかがわからないサイトもあって、だんだんうんざりしてきた。ダイアルQ2とかへんなところにつながったりするとイヤだからクリックはしなかったが、よくもまぁ、こんなにいろいろな「ご趣味の方」がいて、それに応えるサイトがあるもんだと感心はさせられたが、目は疲れるわ、思ったような情報は集まらないわでドッと疲れた夜だった。

2002.06.22  53.6kg 13%

 ことしの梅雨は、メリハリがきいているというかじとじとと雨の日が何日もつづくということがない。夜中に少し雨が降ったが、けさもお日さまが元気だ。それにくらべてわたしはと言うと、けさも爆睡という状況で、イマイチ体調がすぐれない。情けなや・・・

2002.06.23  52.0kg 12%

 けさは青空にうろこ雲や羽根のようなふんわりした白い雲が浮かび、北よりの涼しい風が吹き抜けるというまるで秋のようなさわやかさだった。きのうの朝は爆睡だったが、けさはなんとか「もうちょっと・・・」という誘い込みを振りきって起き出せた。起きてしまえば気持ちのよい季候だし、走りに出てみればまだまだクチナシの香りも甘く漂っていたりで、「早起きは三文の得」って感じだった。さて、いよいよ明日に迫った「中部ブロック大会」、きょうは最終の準備をしなくてはと、走りながら段取りと漏れがないかを考えていた。なんとなく「楽をしている」感じなんだけどだいじょうぶかなぁ・・・

2002.06.24  53.0kg 13%

 さぁ、いよいよきょうが「中部ブロック大会」本番。ファイルの整理・集計も各種の表示札も進行台本もできた。あとは現地でのプロジェクターの調整やら、届いているはずの各種備品のチェックや配置が気がかり。何回やっても、こういう心配事は終わってみるまで尽きないものだ。けさは早く起きて出かける前にも一仕事と思ったのに、スッキリ起き出せなかった。なんか冴えないなぁ・・・

2002.06.25  53.0kg 13%

 きのうの大会は無事終了。最終的な決算がちょっと気がかりだけど肩の荷は下りた。このあとしばらくは化粧品組合関係の仕事からは解放されるかなぁ・・・

2002.06.26  53.0kg 13%

 きのうに続いて「梅雨寒」。細かい雨が降ったり止んだりしている。きのうは半袖のポロシャツの腕が結構寒かったりしたので、けさは長袖のシャツを出してきた。2〜3日前までは30℃って日が当たり前だったのが、きのうは19℃。なんでも4月から5月始めにかけての陽気というから極端な話だ。この極端なお天気で風邪をひいている人が多いようで、きのうはお手入れのキャンセルが相次いだ。商売にも影響がでるから、やっぱ6月なら6月らしくしてくれなくちゃ!

2002.06.27  53.0kg 13%

 あいかわらず「梅雨寒」がつづいている。明け方降っていた雨は7時前には止んでいたのだけど、「走り」のモチベーションが低下したままなのでけさも走りには出ず。きょうもやめたと決めてからの小1時間はとっても気持ちよく「爆睡」できた。
 解放されるかと思った化粧品組合関係の仕事も、月が替わった頃には次なる大きなプロジェクトが待っていそうだ。あわせて今月から引き受けているネットコミュニティも、時間をおかず次のステップに踏み出すことにした。どんどん変化しているネットの世界では、1日の判断の遅れが一気に「時代遅れ」=過去のものになってしまうことが往々にしてあるので、こちらのテンションが低下しないうちに一気に進めていこうと思ったからなのだが・・・(現実、突きつけられたデータはなかなか厳しい)・・・果たして。

2002.06.28  51.8kg 13%

 ひさしぶりに太陽が顔を見せた。それでもまだ雲が多くスッキリ夏空が・・・というわけにはいかない。気温は平年並みに戻りそうだ。
 きのう病院に薬をもらいに行ったら、薬局の窓口で呼び止められ「いつもお出ししていたこちらのお薬は製造中止となったので今回までしか処方できません。次回は診察をうけて先生にご相談ください」と言われた。「高脂血症」という診断をうけて以来、もう10数年、ずっと飲み続けてきた薬で、100mlのお水に溶かして飲まなくちゃいけないので、出先などではちょっと勝手の悪い薬だったのだけど、すっかり生活の習慣になっていたので、なんだか淋しい気がする。とりあえず最後の2週間分はでたので、よくあじわって(笑)飲まなくては・・・


 トマトのひとつがかなり赤く色づいた。でも、大きさはミニトマトより2回りくらい大きいくらいだけど。甘いのかどうかわからないが、初物として収穫しても家族で分け合うほどの大きさではないし・・・

 それとイマイチ枝や葉に元気がないのが気がかりだ。肥料が足りなかったのかなぁ。

 

2002.06.29

 梅雨の晴れ間も1日だけ。けさはどんよりとした曇り空に逆戻り。午後からは「大雨」に注意だとか・・・。けさも爆睡で気がついたら8時過ぎだった。しっかり眠ったので体調はバッチリだからいいんだけど、なんか最近よく眠ってるような気がするなぁ。

2002.06.30  53.2kg 13%

 大雨の恐れなどと言っていたのに、けさは薄日が射している。きょうは町内対抗の女子ソフトボールが予定されていたのだが、6時半にはやばやと中止が決まった。順延となるのだが、学区の行事や借りるグラウンドの予定はびっしりらしく、今のところいつになるか見通しが立たないという。先に伸びるとまだ練習を続けなくちゃいけないから・・・と、妻は不満げ。試合開始が予定されていた8時には夏の太陽がしっかり顔を出していた。


トップページに戻る     先月の日記へ   今月のランニングダイアリーへ