PICOさんの日記 2001.10


2001.10.01  雨/くもり 52.4kg 12%

 きのうのベルリンマラソンの高橋尚子。いやぁ、まいったねぇ。どこにあんな力を秘めてるんだろうねぇ・・・走ったあとのあのケロッとした表情や、全然息が上がっていない様子ってさ、人間業とは思えない。尚子ファンのわたしだが、きのうのあの走りはちょっと「驚き」だった。3000mを超える高地でのスピード練習をこなしてきたということだが、その過酷さはきっと想像を絶するものだったにちがいない。 だってあの細い腕、筋肉だけというくらいにそぎすまされた脚・・・ちょっと人造人間みたいって思ったくらいだもんね。

 「もうこれで、きょうの42.195kmを走れば終わり」って思ったというのだから、ここまでの練習はつらく苦しいものだったろうに、レース後も弱音も愚痴もこぼさない優等生のコメントには、ちょっとかわいそうになる。まわりに気を遣ったり、「走らせていただいたことがうれしい」なんていう発言とか、まぁ、もっともそういう素直な娘なんだろうけど、痛々しさを感じちゃうなぁ・・・。って、考え過ぎなのだろうか。

 じつは、今回ばかりはきっと惨敗だと心配してたのだけど、なにはともあれ無事「有言実行」できて、急遽中継を決めた放送局やら、いろいろなスポンサーさんやらの「過大な期待」にもこたえられたし、あぁ、よかったとホッとしている・・・って、なんか身内みたいな発言だなぁ。(汗)

2001.10.02  晴  51.4kg 12%

 一日うっとうしいお天気が続いたきのうから一転、秋の青空がひろがった。気温はさほど低くないが、北風が強く街路樹や緑地の木々をざわざわとゆらしていた。1日遅れで10月のRUNが始動。気持ちは高橋尚子のあの快走に触発されているのだが、そうそう劇的に走りは変わらず。それでも、最後ちょっと追い込んだ走りができたかなってところ。

2001.10.03  快晴 51.4kg 12%

 快晴。気温も平年並みに下がってすがすがしい朝。きのうの夜は一日遅れの「名月」がきれいだった。きのうの夜、メールニュースを配信。おかげさまで毎月毎月その配信数が増えていて、名簿のメンテナンスも結構ハードな仕事になってきた。なにか効率のよい仕組みを考えないといけないなぁと思っている。けさ、メールボックスを開けたら一晩のうちに400近い「プレゼント応募」が寄せられていた。「ありがたいなぁ」とうれしい悲鳴。

2001.10.04  晴のちくもり 51.6kg 12%

 きのう眠りにつくのが遅かったこともあってか、けさはいつもより15分ちょっと寝坊。でもいつもと同じ時間に走り出した。いつもは起きてから走り出すまでに約1時間かけているが、けさはそれが40分ちょっとでスタート。そのせいか、睡眠不足のせいか、下り坂の天気のせいか、きょうは体が重く感じられた。朝起きてからのパターンは、トイレとトーストの朝食と新聞を読むのとメールチェックで、そのあと軽くストレッチをしてスタートなのだが、けさは、そのうち欠かせないトイレとトーストはいつもどおり。大きな事件のなかったこととヤクルトの優勝もなかったことで(ここにきて急に男の意地を見せるくらいならもっと早くからがんばれよ>いとしの阪神タイガース殿)新聞を斜め読み。メールチェックもとくに返事を急ぐものもなかったので、なんとかいつもどおりに出られたという次第。なんか、よかったんだか残念だったのかよくわからない朝。

2001.10.05  くもりのち晴  51.4kg 11%

 昨日の夕方からADSL回線が不通のままだ。メンテナンスが夕方に行われて、その時間帯に「瞬断」の可能性があるというメールがきていたが、「瞬断」どころでなくけさまで15時間以上「寸断」された状態だ。たまたま今まで使っていたISDN回線も残してあるので、つなぎかえることでなんとかしのいでいるが、一応ネット通販もしているので、こんなことでは損害賠償ものだよなぁ・・・とちょっと怒っている。その他のことでもそうなのだが、このADSLの某社は何よりサポートやユーザー対応が心許ない。急拡大している分野だからというのは言い訳にならないよなぁ。

2001.10.06  晴 52.0kg 11%

 きのうは担当しているプロジェクトの打ち合わせなどでちょっとハードな一日だった。就寝は1時半近く。でも、けさもいつもどおり起き出せた。
 きのう書いたADSLの不通だが、打ち合わせで出かけていて戻ったあとの0時すぎにつないだ時は元に戻っていた。いつ頃復旧したのかは定かではないが、その件に関してのこちらからのメールへのレスポンスはけさになってもない。やはりユーザー対応にはかなり不満が残るなぁ。

2001.10.07  晴 52.2kg 12%

 けさは「爆睡」。いちどいつもの時間に目覚めたのだが、どうにも眠いしからだが重い。走りに出られるぎりぎりの時間になって、「きょうはやめた」と決めたら深い眠りの底へ。結局10時間近く眠った。このところいくつかの仕事を平行して進めてきていたことで精神的に疲れてたのかなぁ・・・ずっと高いテンションで突っ走っていたから。でも、そのどれもまだ「メドがたった」でも「ひと山超えた」でもないのに。まぁ、ここらで一息入れて、またネジを巻き直すということでいいかな。あぁ、それにしてもよく寝たわ、寝過ぎてまだぼぉ〜っとしてる。(苦笑)

2001.10.08  晴/くもり  52.0kg 11%

 とうとうはじまったか・・・と朝刊の大きな見出しにちょっと憂鬱な気分になる。「目には目を」という報復攻撃が果たして正義なのかという疑問を感じざるをえないのだが・・・。とはいっても、じぶんの生活はいつものように淡々とはじまってゆくのだけれど。

 いつもは集団で走りに来る近くの高校生以外、ほとんどランナーと出会うことのない緑地だが、けさはホントにめずらしいことに10人近いランナーの姿を見かけた。そう、きょうは「体育の日」だ。その体育の日に毎年行われている市民スポーツデーの剣道大会に次男が出場した。たまたま休みということもあってその勇姿(?)を見にいった。彼は中3で受験生というのに、この大会と来週の大会までは現役を続行するのだとがんばっているのだが、きょうの試合は残念ながら初戦で敗退だった。きれいな胴を決めたまではよかったんだけどなぁ・・・とは親の欲目というものか。

 シカゴマラソンで高橋尚子の世界最高が1分近くも短縮されて2時間18分47秒(ヌデレバ=ケニア)と1週間で19分を切る記録が出た。ベルリンで世界最高の壁に挑み、1週間後のシカゴで体力の限界に挑むという計画だったというが、もし、走っていたらどうだったんだろうね。今回のヌデレバ選手はペースメーカーもガードランナーもつけず給水もじぶんで取って走ったということで、高橋尚子の偉業はわずか1週間で色あせてしまったことになってしまった。それにしてもおそるべし女子マラソン!

2001.10.09  くもり  51.6kg 11%

 きのうの夜から腰のところにハリがでている。背中を丸めたような姿勢でパソコンに向かっていたからだと想像ができるのだけど、この症状はわたしにとって時々悩ませてくれるウイークポイントだ。要は背筋が弱いからなのだが、わかっていてもなかなか鍛えるトレーニングをしないからいけないんだけれど。前屈も後屈もしにくい状況だけど、とりあえず走るのには大きな支障はなかったので、けさもいつもどおり走ってきた。走ることでハリがほぐせたらという気持ちもあるのだが、そうは問屋が卸さない。

2001.10.10  雨  52.6Kg 11%

 昨夜遅くに降りだした雨が降り続いている。時折、大粒の雨が窓を叩く音が聞こえる。きょうは夕方までこんなお天気だという。こんな日こそデスクワークというところだが、ここ3〜4日ほど懸案だったプレゼンづくりはきのうやり終えている。まぁ、まだまだいくつもしごとはあるからいいけれど、意外とこういうお天気の時は仕事の効率がよくないんだよね・・・。腰のハリもまだとれないし・・・。

2001.10.11  晴  51.0kg 11%

 腰のハリは一向に消えない。けさも走りには出たが、腰の上に鉄のプレートのついたベルトをしているような感じがした。ほんとうは走らず安静にしたほうがいいのかもしれないが、気分転換・ストレス解消にはせっかくの青空に走りに出ないわけにはいかない。

2001.10.12  晴  51.4kg 11%

 腰のハリは少し軽くなったもののまだ残っている。きのうが鉄のプレート2枚できょうはそれが1枚になったというような感じかな。ここ2〜3日忙殺されてきた500人規模の全国大会の参加者集計も一応ソートできたので、きょうはちょっと一息かなとは思うんだけど、まだまだメモにはしなくてはいけない「todo」がいっぱい。(ちょっと嘆息)

2001.10.13  晴  51.2kg 11%

 腰のハリはほとんど解消したかな。きょうは第2土曜日ということで通学の高校生の自転車も通勤の自転車もほとんどいなかったし、何故か緑地に散歩にきている人も少なく、閑散とした感じ。お天気はいいしカラッとしているのになんとなくもったいない。野鳥のさえずりとじぶんの靴音が大きく聞こえた。自宅近くに戻ってくるときょうあすの地元の氏神さんのお祭りのために各町内会がお宿の準備をしているのをあちこちで見かけた。午後からこどものおみこしも練り歩くはず。ただ、最近は元気な声をあげるこどもが少なく、テープのお囃子の音を流しながらただ行列をつくっていくだけみたいな感じになっていて、らしくないのだけど・・・。

2001.10.14  晴  51.0kg 11%

 きょうも気持ちのよい秋晴れ。ひんやりした北よりの風が吹いていて緑地の木立の中を走っていると腕が冷たくなってくる感じがした。そろそろ長袖ランシャツかなぁ・・・きのうきょうと地元のお祭りだが、けさは町内のお宿の当番にいってきた。すっかり設営は終わっているし、特にすることはなくお留守番という感じだった。役員さんからビールを勧められたが、いくら好きなものとはいえ朝からはなぁ・・と丁重におことわりした。そういえばちょっと前までは行くとすぐに湯飲みで冷や酒だった。あれからだいぶ代替わりして若い役員さんも増えたし、御供えも「清酒」からビールやジュースに変わっているからなんだなぁと思いつつ、お茶をすすって世間話をしてきたところだ。

2001.10.15  快晴  50.8kg 12%

 あすからお天気はすっきりしないという予報なので、けさは申し分のない秋晴れを満喫する感じで空の青さとそろそろはじまりつつある木々の紅葉を見上げながらゆったりと走ってきた。きのうの夜、F1の日本GPを見た。けさは大リーグのプレーオフのマリナーズの試合の中継を見た。片や空気力学からはじまってコンピュータ制御までありとあらゆる技術の粋を集め、巨額の費用を投じた工業社会の象徴ともいえるもの。(もちろん最終的にはドライバーの技量も問われるが) また一方は、研ぎ澄まされた人間の技と技の対決。全く対極にあるものではあるが常に最高のものをめざすという点ではどちらも楽しめた。それにしてもイチローは大したもの。あのストイックな姿勢はつまらないという人も多く、このあいだ帰国した新庄には「記録に残るのはイチロー、記憶に残るのはボク」なんていう迷言を吐かれていたが、十分に記憶に残る働きぶりだと思う。集中力のすごさには感服するしかない。

2001.10.16  くもり〜雨  51.2kg 11%

 朝のうちは少し陽射しものぞいていたが、お天気は下り坂。夕方には雨が降り出した。けさは変な夢を見て目が覚めた。夕暮れがかってきた道を、商品の配達からの帰りを急いで歩いている時、向こうの空に大流星のような光。と同時に進む先に白いガスが轟音とともに噴きだした。火事じゃないから姿勢を低くしてもダメだろうなぁ、どうやって帰ろうと途方に暮れていると、右でも左でも白いガスが・・・うわぁ、もうダメかぁと思ったところで目が覚めた。さっき鳴ったアラームを止めた腕時計を右手にしっかり握っていた。冷や汗はかいていなかったが、胸の鼓動はちょっと速かった。このところの同時多発テロ以降の映像が意識下にあるのかなぁ。

2001.10.17  雨  52.4kg 11%

 雨の一日だった。きょうもいろいろな仕事や打ち合わせ事項が飛び込んできて、なんか腰を落ち着けてじっくり取り組めない状態だった。このところこんなことが多く、得意のはずの事務仕事にケアレスミスが見つかり、ちょっと気を引き締めている。

2001.10.18  雨  52.4kg 12%

 「雨」とは書いたが、朝目覚めた時は雨は一時止んでいた。走ることにテンションが高まっている時には、これはラッキーと曇り空の下に飛び出していくのだが、けさはあっさり「お休み」を決めた。いつも走っている時間帯に結局雨は落ちてこなかったが、悔しさも感じなかった。先ほどからまた雨音がしている。もうすぐお店を開けるのだが、客足への影響が心配だ。

2001.10.19  快晴  51.2kg 12%

 快晴!どこまでも高い青空がひろがっていて気持ちのよい朝。走り出しで気温11℃、今シーズンはじめて長袖のランシャツで走りに出た。セイタカアワダチソウの毒々しい黄色が青空に映えている。
 けさも16日に続いて「テロ」がらみの夢で夜中に目を覚ました。うちのすぐ近くのガソリンスタンドにミサイルが撃ち込まれ大爆発を起こし黒煙が上がっているのが窓から見えた。しばらくして何となく異変を感じ外に出てみると。隣のお米屋さんがもうすでに焼け落ちる寸前で、その火がうちに燃え移っていた・・・「あぁ、レコードなんかはキレイに燃えちゃうだろうなぁ」とボソッとつぶやいたところで目が覚めた。もういちど眠りについたのだが、こんどは電車に乗っていて眠ってしまい乗り過ごしてしまった夢を見た。今、複数かかえているプロジェクトも少しメドが立ってきているのだけど、精神的に疲れているのかなぁ・・・

2001.10.20  快晴  51.0kg 12%

 きょうも気持ちのよい快晴。気温はきのうよりは少し高いが風がある分体感的には涼しく感じた。でも時間とともに気温が上がってきて日中は汗ばむくらいになるかも。

2001.10.21  くもり  52.0kg 11%

 きのうはちょっと飲み過ぎたかな。来月開催する年次大会の打ち合わせと懇親会メニューの試食をしたのだが、なんとか無難に終えられた安堵感でジョッキを空けるペースが早まった。実のところこれからの実務がもっと大変なんだけれど・・・朝は爆睡。二日酔いはないが空腹感で目覚めた。

2001.10.22  くもり  50.4kg  12%

 きのうは夕方までおなかの調子が悪く何も食べられなかった。夕方あたたかいミルクコーヒーを飲んだあたりから復活して、夕食はふつうに食べられた。そんなわけでけさはちゃんとトーストの朝食をすませていったにもかかわらず、走っていて空腹感におそわれた。帰ってきて体重を量ると50.4kgだから、やっぱりきのうの影響が明らかだ。飲み過ぎを反省。

2001.10.23 晴 52.0kg 12%

 化粧品組合の全体会議のため東京へ。スーツを秋冬用に替えたのだが、ちょっと汗ばむくらいの温かい晴天。会議はスムースに終わったが、われわれの委員会は他の委員会のものも含めて、報告書の編集や印刷を請け負うことになっているので、夕食会後0時過ぎまでそれに関わる。とはいっても、プリンターが打ち出している間に隣のラウンジで飲んでたりもしたが・・・印刷が完了したのが12時半。そのあと話が盛り上がって就寝は3時。(まわりの部屋から苦情の電話が3本も・・・)

2001.10.24 晴 

 7時過ぎには起き出した。気分スッキリ、体調もわるくない。会議は2時過ぎまでつづいたが、なかなか内容のある会議だったような気がする。この日暮里での会議のあと、渋谷に移動して今担当しているプロジェクトのパートナーとなってくれている会社を訪れて打合せ。こぢんまりとまとまっていてキレイなオフィスだった。スタッフが若いので明るくて生き生きとした雰囲気で、まるで大学のゼミやサークルのような感じだった。
 渋谷での打合せだったし、水曜日だったのでウエアとシューズを持って出ていれば一般開放の織田フィールド(陸上のトラック)で走れたのだが、打合せの終わりが見えなかったので持っていかなかった。でも、5人のラン仲間とは会えた。帰りの新幹線は爆睡だった。

2001.10.25 晴 52.4kg 13%

 丸2日空けていたので山のようになった郵便物やメールを片づけなくちゃいけないし、きのうの打合せのまとめなどもしたかったので、けさは走りに出なかった。お昼には同業者の葬儀もあったりで、きょうもまたじっくりと何かに取り組みという感じがなくなんだかバタバタウロウロしているうちに過ぎていってしまったという感じ。夜になって山は一応片づいたが・・・

2001.10.26  晴/くもり  52.0kg 14%

 けさは、お店のDMを配らなくてはいけなかったので走らなかった。DM配りも開店前の1時間半くらいをかけてせっせと歩くのでまぁいい運動にはなる。距離にして5kmは歩いているはずだから・・・。体重はそれに出かける前のものだけど、このところ走っていないので脂肪が燃焼されていないんだろうね、けさは体脂肪率が久々の14%になった。歩いたから1%くらいは減っているだろうけれどね。

2001.10.27  晴  50.8kg 13%

 月曜日以来5日ぶりに緑地へ走りに行った。ここ2〜3日は日中動くと汗ばむくらいの陽気だったのに、木々の紅葉がだいぶ進んでいた。自然界は正直にリズムを刻んでいるんだなと感じる。きょうも走りながら宿題となっているフォーラムのシナリオを考えていた。緑地から出てふつうの歩道に入るところで出会い頭に自転車とぶつかりそうになる。考え事はそうした危険の少ない緑地の中だけにしなくちゃとちょっと反省。

2001.10.28  くもり  50.4kg 12%

 お天気は下り坂。徐々に雲が厚くなってきた。けさの緑地はめずらしくランナーの姿が多かった。いつもは多くて3人くらいしか見かけないのに、けさは軽く10人を超えていた。この地区最大規模の名古屋シティマラソンまであと4週間ということもあるのかなぁ。
 茨城の人から聞いた話だが、茨城の七五三祝は結婚式場で、しかも結婚披露宴と同じように行うのが当たり前なのだそうです。きのうそれに出かけたという知人によれば、招待者は身内のみならず、隣近所(集落という)の人達など総勢4,50人集まっていたという。そして、当の本人(5歳の男の子)は途中でお色直し(和装→洋装)までして入場してきたらしい。それでも、地元の人にいわせれば簡素な方だそうだ。地域によっていろいろしきたりに違いはあるのだが、これは驚きものだ。なんでも、この時期は、茨城の結婚式場はどこも結婚披露宴よりも七五三祝宴の方が多いらしい・・・。

2001.10.29  晴  51.0kg 12%

 昨夜の雨も上がって、ぐんぐんと青空がひろがってきた。北よりの風が強く吹いて気持ちのよい朝だ。まだ気温は平年より高めなので「ひんやり」というほどではない。朝、走り出した時に空を見上げたら、西から東に向かって空の高いところにうろこ雲が長々と横たわっていた。「おぉ、ドラゴンボールの神龍(シェンロン)が空を覆っているみたい」(かなり古いなぁ)と思ったりして・・・

2001.10.30  晴  51.2kg 12%

 きのうの強い風がおさまって、気温が平年並みまで下がったようだ。きのう午後3時くらいからきょうお昼頃までかかってパソコンと格闘していた。ミーハーなわたしは来月発売のWindowsXPの予約をしているのだが、ちょっとでも安くあげようとWindows2000からの特別アップグレード版にしている。今デスクトップで使っているOSは、98SEなので、一度2000にアップグレードしておく必要がある。ちょっと時間のできたきのうここらでやっておこうかと取り組んだのはいいが、トラブル続きでようやく今日のお昼過ぎになってまともに仕事に使える環境となったところだ。
 最初は、Cドライブに空き容量がないということからつまずいた。そんな馬鹿なと思いつつ、テンポラリーファイルなどをどんどん削っていき、最後は500KBに満たないスクリーンセーバーなども削除してなんとかインストール環境が整う。さてとインストールしはじめたら、途中で2度フリーズ。強制電源断をしたが、なんとそのままインストールが継続されていった。で、一応インストール完了。ところが、FAXコピーとの複合機にであるXEROXのプリンターが2000に対応していないことがわかる。スキャナーも使えない(これはドライバをネットから落としてきてなんとかなった)わ、最初使えていたCDRもCDRWもドライバが使えないということでアウト。何度も何度もドライバのインストール、再起動をくりかえすが結局ダメで、きのうは夜10時すぎにあきらめる。
 一夜明けて冷静さを取り戻したわたし(?)は、まずCDRの書き込み用ソフトを削除してみた。そしてSCSI接続のCDRWのID番号を変えて再起動。おぉ、みごと復活!と思いきや、こんどはCDRWが5つもインストールされたことになっている。マイコンピュータはなかなか開かないし、何かまだおかしいみたいということで、なんとか使えるようになったCDRで、もう一度Windows2000を上書きインストール。一応、これで落ち着いたみたいだ。で、さぁ、お仕事しなくちゃと、LANにぶらさがったノートPCからアクセスしようとするとデスクトップが認識されない。デスクトップからは見えるのだけど・・・で、その設定にまたまた約1時間・・・。WindowsXPのインストールは果たしてスムースにいくのでしょうか? う〜ん、思いやられるなぁ・・・。

2001.10.31  晴  51.2kg 12%

 10月もきょうで終わり。朝からすっきり晴れ渡って気持ちがいい。きょうは気温が高くなりそうな感じ。走りの方は最終日のきょうでやっと300kmにのせることができた。来月は超業爆という感じなのできっと走れない日が多いんだろうなぁ・・・。でも、かえってストレス解消のために、ランニングシューズに履き替える日が多くなるのかもしれない。きょうはこのあと細々した仕事がいっぱいある。てきぱきと片づけなくては・・・


トップページに戻る     先月の日記へ   今月のランニングダイアリーへ