PICOさんの日記 2001.9


2001.09.01 くもり  51.6kg 11%

 朝、トイレのドアのノブに右手の甲をしたたかにぶつけた。一瞬、目の中で星が散ったくらいに痛かった。走り出していつもの緑地に向かう途中、きょうから新学期というのにすごくキレイに明るい茶髪の自転車の女子高生とすれ違う。髪色戻ししなくていいのか・・・などと余計なお世話を考えていたら、歩道のへこみに足をとられそうになった。あぶない、あぶない!気をつけなくちゃ・・・9月1日は「防災の日」

 毎月1日に更新するページがいくつかある。(この日記もそうだけど) いつもは朝起きてから更新していたけれど、今月は日付が変わってすぐに作業をしてみた。ページはすでに作ってあるのでFTPしてリンクの確認をするだけだから、ものの5分もあればと思ったのだが、画像が表示されない不具合が発生。結局画像ファイルそのものをもういちど作り直したりしたので20分かかってしまった。でも、なんかリアルタイムに更新されているニュースのサイトみたいで、ちょっと自己満足。

2001.09.02  晴  51.8kg 11%

 このサイトのプレゼント企画に応募してくださった人たちに毎月送信しているメールニュースがある。そこでは新しくはじまったコンテンツの紹介や、今月のプレゼントの内容などをお知らせしている。月初めの配信だが極力1日に送れるように準備をしていて、きのうも「user unknown」で戻ってきたメールアドレスのチェックなどの作業に時間を費やしていた。なんとかあと少しのところまでこぎ着けたのが夜9時。のこるリストは20〜30といったところなので、ちょっと残業すれば今日中に配信できると、最後のファイルを開いたその時、作業中のノートPCがフリーズした。なんとか作業状態だけは保存したいと努力するが、結局explorerまでフリーズして、強制終了もかけられず「電源断」という最悪の結果に。なんとか保存されてないかいう淡い期待はかなわなかった。LANでつながったデスクトップのファイルだったのでそちらで自動保存されていないかというこれまたかすかな望みもうち砕かれた。ファイルがとんでしまうことはよくある(?)ことだけど、きのうばかりはショックが大きかった。他の仕事もあって、朝からずっと細かい文字を追っていたので途中で目薬を差したりしながらなんとかこぎ着けたところだったから・・・ということで「大きな災難は一番最後にやってくる」〜きのうは防災の日。

 うちの長男は「拓美」というのだが、今JRAに「タックン」という競走馬がいる。この馬関西所属なのだが、新馬戦が北海道だったせいなのか、秋〜春の関西の開催ではまるで精彩がなく、夏の北海道の「函館」「札幌」の開催に相性がいいようだ。ことしも函館〜札幌と転戦してきたのだが、先週の札幌で2着に食い込んだ。馬主さんは気をよくしたのか、相性のいい札幌だしこの勢いでと思ったのか、2週連続の出馬を決め、きのうの12Rに登場させてきた。連投というのはあまりないのだけど、涼しい北海道だし、よほど調子がよかったのだろう。そして、レースは期待に応え、その勢いどおり、なんと1着となった。1着賞金が1400万円あまり。さぞかし、おいしいにんじんをご褒美にもらったことだろう。さて、うちの「タックン」はというと、もうすぐバイトに行かなくてはいけないというのに、まだベッドでゴロゴロしている。

2001.09.03  小雨  52.0 10%

 きのう知り合いの化粧品店で盗難事件があった。豊橋駅前の大通りに面した商店街の中にあるお店なのだが、1日の夜7時半過ぎの閉店から2日朝9時半過ぎまでの無人の時間を狙われ、店内のほとんどすべての化粧品2000万円くらいが被害にあったとのこと。シャッターの一部を切り裂いて内側の鍵を開けたというのだが、びっしりとお店が並ぶ商店街で、けっしてさびれたところではないのに・・・とその大胆さに驚いた。もちろんプロの集団による犯行だろうと思う。化粧品業界ではこうした盗品が流れるブラックルートがあるのは周知の事実で、高額の盗難事件が後を絶たない。うちなどはさびれた下町の路面店だからまず狙われはしないとは思うが、気をつけなくてはと思う。このあと1週間くらいは警察の捜査、盗難保険の申請のための在庫とのチェックとか、あらためて商品を仕入れたり並べたり・・・重苦しくつらい日々がつづくだろうことを想像するとなんとも言えない気持ちになる。

 けさは、ちょっとのんびりしてたら雨が降り出してしまった。予報は悪かったのであきらめてはいたが、起きた時はくもり空だったので、これならいけるかと着替えて準備をしたんだけど、メールチェックをしていくつか返事を書いたりしているうちに小雨が降りだしていた。勢いで走り出してしまえる降り方だったけど、躊躇してしまうあたりはまだ「走り」にのめり込んでいないということか。でも、その後もたびたび外を見て確認する未練たらしいわたし。

 きょうはお休みなので、午後雨の止み間に走り出す。昼食から間もないのでちょっとおなかが苦しかったりした。途中、小雨となるが濡れるというほどではなかった。

 yahooBBが開通。きょうからADSLで接続中。心配されたISDNとの干渉もとくに問題はないようでいまのところ快適だ。

2001.09.04  晴  52.0kg 10%

 けさは明け方のちょっと強い雨のあと、グンと涼しくなった。久々に最低気温が20℃を割ったとのこと。走り出したときも21℃と快適な気温。空が澄んで青い。

 きのう「快適!」と書いたyahooBBだが、昨夜19:30頃突然接続できなくなる。22時すぎになっても解消せず、急遽それまでのISDN回線につなぎ変えてメールチェックなど巡回。けさ立ち上げた時には復旧していたが、前日にも9時間くらいのトラブルがあったらしいし、ちょっと不安が・・・

2001.09.05  晴/くもり  51.8kg 11%

 きのうは複数の仕事が平行して襲いかかるという一日で、細かいファイルとにらめっこもしていたりでちょっと疲れた。けさも雲が多めながらお日さまが顔を出しているというのに、結構ひんやり涼しい。目覚めた時こそちょっとだるさを感じたが、きょうも走ってきて元気に仕事に突入!

2001.09.06  くもり  51.8kg 11%

 ときどきチラッと日も差すが、どんよりとした曇り空。南よりの湿った風がちょっと強めに吹いていて、雨が近いことを感じさせる。週間予報には「雲」と「傘」のマークがずらりとならんでいる。週明けには台風の影響があるかもしれないと言っているし、すっきりした秋晴れは当分お預けなのかもしれない。

 きのうの夜、ADSLをLANにするためにブロードバンドルーターを買ってきた。今まではISDN回線を共有するとともにデスクトップとノートPC間でファイルを共有して、お店の中と事務スペースのどちらでも作業ができるようにしてきていたので、その環境を再構築するための設定だ。あいかわらず、ネットワーク設定は、マニュアルどおり行かないことが多く、ファームウエアをダウンロードしたり、電源を抜き差しして強制的に再起動状態にしたりしながら、なんとか1時間で環境の再構築ができた。ISDNとルーターを導入した3年前はその構築に3日かかったことを思えば、ずいぶん慣れたものといえるが、それでもまだよくわからないことだらけ。まぁ、とにかく作業環境が整ったからいいやと思ったものの、LANでつながったノートPCからインターネットへつなごうとするとエラーがでる始末。ルーターから外の回線にでるゲートウエイの設定なのかなぁ・・・。ということで、このチェックがけさいちばんのお仕事に・・・

 ノートPCの設定をチェック。まず、winipcfgで今までのIPアドレスを解放して、TCP/IPのプロパティで、新たにサーバーがわりのルーターからアドレスを自動取得することに設定して「再起動」・・・1回目はうまくいかなかったものので、2回目で成功。ちゃんとゲートウエイがルーターのアドレスに変わり10分で完了。お、なかなかやるじゃん!ってところ。午後には、yahooBBの回線チェックにバイト君がきた。ちょうどうちの長男お気楽とおなじくらいの大学生みたいで、カジュアルな格好で、自転車で背中のデーバックにノートPCを背負って、まるで友達の家に遊びにきたような感じでにやってきた。他に道具を持っていなかったから、彼は、接続を自分ですませたわたしのようなところだけをまわっている感じかな。3.9mbpsでてますと結果の画面を見せたので、えっ、自分で調べた時よりも速いなぁ、最速の数値だよっていうと、そうでうか?って言いつつ、もう一度やってみて、やっぱりでてます。って真面目に応えるので、ちょっと笑ってしまった。人材派遣大手のP社からの派遣みたいだったけど、うちみたいなところばっかりだったら「おいしいバイト」だよなぁと思う。替わりにやりたいくらいだ。

2001.09.07  くもり  52.6kg 11%

 昨夜少し降った雨は一旦上がっているが、けさは走るのをやめた。頭がちょっとぼ〜っとしているのと、おとといくらいから目がかゆい(今の時期はなんだっけ?)ことなどあって、気力が萎えてしまった。

2001.09.08  晴  51.6kg 10%

 きのうはお昼頃から降り出した雨が夜まで降り続いて、じめじめした一日だった。けさは一転、すっきりとした青空がひろがっている。朝の気温は20℃近くまで下がったようだが、台風の接近のせいか湿気が多く数日前のひんやりした秋の空気とはちょっと違う感じ。走り出してみるとすぐに汗がふきだしてきた。日中は30℃を超えるらしい。蒸し暑いという感じになるのだろうか。

 すぐ近くで起きたバイクとトラックの事故から1ヶ月。(事故については先月の日記を)その後の報道はなく真相は明らかでないが、あの日以来現場にお花や缶ジュースなどのお供えが絶えない。今夜もバイクの2人乗りの男の子がしばらくたたずんでいた。友達に慕われていた子だったというのがわかるが、死んでしまっては元も子もない。

2001.09.09  晴/くもり 50.6kg 10%

 朝、早い時間は真夏のような陽射しが照りつけていた。その後台風の接近の影響か雲が多くなったが蒸し暑い。朝、お通じの具合がちょっとやわらかめだったこともあり、おなかに力が入らない感じだったので、走り出しからいつもよりゆっくりでしかもストライドも短め。そんなゆったりペースだったので、久々に5周(20.3km)。きょうは日曜日でいつもとは違うランナーと出会うが、2度3度と出会う人は稀。つまり向こうは1周もしくは片道突っ切っていくだけという感じだ。同じ風景の中を5周もするのは変人なのかも。

 今夜は、高校時代の部活のOBが何人か集まって会をもつことにしている。卒業以来20数年ぶりという方もありたのしみ。何といってもタバコ(当時は吸っていた)もお酒もビリヤードを覚えたのもこの頃だからなぁ。当時のいたずらぶりが思い出させそうだ。

2001.09.10  雨  52.4kg 11%

 昨夜のOB会。ほんとに久しぶりのはずなのにいきなり高校生の時と同じようなつきあい方ができてしまうのに驚き。それぞれのキャラクター・役割分担など、社会的地位や環境が異なってしまった今でも同じ空間にいるだけでそれが自然によみがえってしまう。あっという間の「時間旅行」だった。蓬莱軒のひつまぶしは、ちょうど1ヶ月ぶり。う〜ん、満足・満腹ということで、ゆっくり50分かけて熱田から歩いて帰ってきた。

 台風接近中で、断続的に強い雨。きょうは午後会議があり出かけなくてはいけない。中部4県から参加者があるのだが、静岡の方はこられるだろうか? というより、夕方会議のあとの帰りが大変かもしれない。

2001.09.11  くもり/晴  51.0kg 11%

 台風15号は、東よりに進路が変わったので直撃を受けず、雨も明け方にはあがった。とくに被害もなくほっと一息。走り出した8時前には雲の切れ間から青空も見え始め、もうすぐ明るい陽射しが顔を出すと思われる。陸地に近づいても速度の遅く台風で、まだこれから首都圏が影響を受けるらしい。被害がないといいけれど・・・。

2001.09.12  快晴  51.6kg 11%

 まるで「映画」そのもののNYのテロ。ただでさえIT不況でふらふらしている経済なのに、ここで報復から「戦争」になっていくようなことがあったら・・・東京の株もあっという間に10000円の壁を割ったし。・・・なんてまじめな感想を書いてみたが、じつはそれよりも、目先の心配事とショックなできごとで、気分は落ち込んでいる。 「じぶんってこれだけのものだったのか・・・」って。やらなくてはいけない仕事もいくつかたまっているのだが・・・

2001.09.13  晴/くもり  52.2kg 11%

 昨日はセミナーを2つかけもち。きょうはこのあと急遽上京して、某大手メーカーさんとタフな交渉をしなくてはならない。たまたま取り組みのきっかけから関わっていたからなのだが、どうも事務的な裏方の仕事と違い、こうして表に出て相手とやりあうのは苦手なんだけどなぁ。とんぼがえりであしたもセミナーの予定。今週はめちゃめちゃ忙しい。

 今回の上京の新幹線のキップは、今月からはじまった「エキスプレス予約」でパソコンからとってみた。きょう乗り換え乗車口の券売機でスムーズに受け取れるかがちょっと心配。かえりもおおよその時間のメドが立ったら、携帯電話で予約をしてみようと思う。のぞみが300円ちょっと安いのも魅力だ。珈琲やビールが飲めるもんね。

2001.09.14  くもり/小雨  52.6kg 10%

 きのうの打ち合わせは、短時間の中にかなり重要な案件を盛り込んでいたので、気持ち的にハードでタフだったが、全般に友好的かつ前向きな方向でまとまり、ほっと一息。その後の会食ではかなりのピッチで飲んでしまい、帰りの「のぞみ」は完全に爆睡。車内検札の記憶がない。(苦笑) それでもちゃんと到着前には目覚めるところは本能とはいえ大したものだ。(自画自賛)

 そんなわけで、かえりの「のぞみ」は携帯電話からのエキスプレス予約をみんなに披露するつもりが酔っていてできずじまいだった。この予約システムには、「まだ予約のキップをうけとっていませんよ」というメールが届くのだが、それが乗車の2時間ほど前にくる。発車直前まで予約や変更が可能ってうたっているシステムなのに、この2時間前というのは親切というか余計なお世話というか微妙な感じがするなぁ。

2001.09.15  晴  51.2kg 11%

 きのうは一日ぐずついたお天気だったが、けさは青空が戻った。雲が多めで南よりの風が吹いているのだが、湿度が高くひどく蒸し暑く感じられる。走りに出た時、ずいぶん車も人も少ないなぁと感じた。それもそのはず、わたしにとってはふつうの土曜日だが、世の中的には「祝日」だから・・・。

 次男和未は、塾のテストがあった。朝はじぶんで起きてきてじぶんでお茶漬けを作って食べて出かけていった。長男拓美は、11時からバイト。最低でも10時40分にはうちを出なくてはいけないのだが、11時5分頃、ぼ〜っとした顔で「寝坊だ、遅刻だ」と言いながら出ていった。いろいろな「祝日」風景。

2001.09.16  くもり〜快晴  51.4kg 11%

 夜中の2時頃から1時間くらい、かなり激しい雨が降った。朝は雨は上がっていて少しずつ青空も見えはじめているが雲が多い。風の向きは北よりに変わりきのうと違ってちょっとひんやりしている。きょうはこれからお昼までセミナーに出かける。当初は東京日帰りの翌日受ける予定だったが、変更してもらったものだ。

 9時過ぎから急速に青空がひろがった。風はさわやかだが、30度ギリギリ(29.9℃)まであがり、暑い。なのに、このところ続いている目のかゆみ・鼻水の症状はおさまらない。この時期はなんだったっけ?

2001.09.17  快晴  51.4kg 11%

 朝、目覚めた時「きょうは曇っているのか?」と思った。でも実際はスッキリした秋晴れ。日の出が遅くなって朝日が窓から差してくるのが遅くなってきたんだと、あとから気づく。あと1週間で秋分の日だからね。

 頻繁に連絡をとっていた知り合いからメールがこない。ニューヨークに行っていたわけではないので、きっと忙しいというのが理由なんだろうけれど、日課のようになっていただけに、なんだかぽっかりと穴が開いた気分がしている。

2001.09.18  晴  51.6kg 10%

 雲はやや多めだがけさも秋晴れ。きのうにつづいてきょうも30℃を超えそうとのこと。それでもことしも緑地のイチョウの木に銀杏が実をつける季節になった。けさ、おじいさんが長い木の枝でたたき落として拾い集めていた。袋にけっこう一杯拾っていたのだが・・・毎年思うのだけど、この緑地はたしか名古屋市の土地、となると木も名古屋市の所有物のはず。ならば、これは立派な窃盗ではないのかなぁ。それに、むりやりたたき落とすとなると器物損壊の疑いは?

 きのう心配していた知り合いからメールが届いた。激動の1週間だったらしい。でも、ほっと一安心。けさ早速長いお返事を送っておいた。 考えてみれば、こっちも結構激動だったなぁ・・・直接は関係ないけどニューヨークの株も暴落したし、マイカルが破綻。大正製薬と田辺製薬が経営統合だというし、この世の中何が起こっても不思議じゃない感じがしている。うちの営業破綻も近い?

2001.09.19  快晴  51.6kg 11%

 懸案事項がいくつか解決に向かって、気分的に少し楽になってきた。おかげで目覚めもスッキリ。空もスッキリ秋晴れですがすがしい。でもきょうも30℃を超えそうとのこと。

2001.09.20  快晴  51.4kg 11%

 パソコン通信のランナー仲間の方が名古屋に出張にきている。その仕事先が「笠寺」で、きのうの泊まりはうちから100mも離れていない旅館だった。ということで、けさ一緒にお茶をする。こんな偶然もあるものなんだなぁ・・・とびっくり。

 同時多発テロ以来、今まではあまり真剣に目を通すことがなった新聞の「海外面」や、インターネットのニュースサイトの「国際欄」を見ることが多くなった。とはいっても、学生時代に「世界史」で痛い目にあって以来のトラウマで、新聞は隅々まで読んでも、ずっと「海外面」を避けてきていたこともあって、イスラム原理主義もジハードもよくわからなければ、あのアフガニスタンを取り巻く国々の複雑な利害関係も今ひとつ理解できない。ただ、報復という名のもとに一般人を巻き込むであろう新たな殺戮が行われることはできれば避けてほしいものである。身内も知り合いも巻き込まれていないから言える「対岸の火事的な感想」であろうことは言うまでもない。もちろん、今回のテロをしかたなかったことなどというつもりはさらさらないが・・・

 そんなことを思いつつ、きのうある新聞社のサイトの「国際」ページをのぞいていた時にこんな記事を見つけた。

 南部アフリカの王国スワジランド政府はエイズ対策のために、若い女性のセックスを5年間禁止すると発表した。男性と握手することも禁止して、禁を破った男性には牛1頭分の罰金が科せられる。この決定は、ムスワティ国王の33歳の誕生日に合わせて発表されたもので、若い女性というのが、何歳をさすのかは明らかではない。また、性体験のない女性は青と黄色のふさを、19歳以上は赤と黒のふさを身につけることも求められている。

 何百年も昔の話じゃあるまいし、今どきこんなことを政府として強制するなんてと、唖然とするというか、おもわず失笑してしまった。基本的人権の無視も甚だしい。だいたいエイズ対策は他にも方法があるだろうに・・・まぁ、もっとも感染を防ぐ方法といえばそうだけど・・・世界は広い。

2001.09.21  晴  52.4kg 10%

 きのうは、超地元に出張にきていたランナー仲間と(朝、お茶した人)ことしはじめから名古屋に単身赴任中の人と3人で飲む。3時間弱の時間があっという間に過ぎていった。帰り道、朝からおかしかった喉の調子がさらに悪化しているのに気づく。声が出ない! さっきまで楽しくわいわい話してる時はなんでもなかったのに・・・。

 一夜明けて、朝6時。スッキリ目が覚めたもののやはりのどの調子は変なままだ。夏風邪のウイルスが喉にとりついたのか? きのうの夜よりは幾分声は出るようになったが、ハスキーなんてもんじゃない。まさか咽頭ガンではないよね。(汗)

2001.09.22  快晴  51.6kg 11%

 文句なしの秋晴れ! 気持ちのよい朝。グンと気温が下がって半袖では肌寒いくらい。北よりの風がかなり強く吹き抜け、緑地のプラタナスの葉がさわさわと乾いた音を立てていた。

 きのう苦しんだ「声」だが、けさはかなりふつうに戻ってきた。きのうはちょうど高脂血症の薬をもらいに病院に行く日だったので、ついでに診察を受けてきた。「風邪の菌が喉に入って炎症を起こしているようですね。声帯もはれているようです」って、素人のわたしでもわかる診断で、とりあえずと4日分の薬が出た。3種類のカプセルと錠剤だが、うち2つはかぜの諸症状に効くものと炎症をおさえるもの。そしてもうひとつは、それらによって胃が荒れるのを防ぐ薬だ。その「胃の粘膜を保護する」薬なのだが、注意事項・副作用の欄に「口が渇く」「便秘」につづいて「胃がむかむかする」「吐き気が現れたりする」とかいてあって大笑い。むかむかしたんじゃ保護なんだかどうだか・・・(=^0^=)

2001.09.23  快晴  52.4kg 11%

 けさも冷え込んだ。13.2℃だって! 空は高く申し分のない秋晴れが続いている。6時に目覚めたときの体調はイマイチ。どうにもスッキリしないのでけさは走るのを止めて8時過ぎまで眠る。ちょうど9時間くらいの睡眠時間になった。こんどはスッキリと目覚め気持ちよく起き出せた。薬のおかげで声はほとんど元通り。喉の炎症もかなり解決してきた感じだ。

2001.09.24  快晴 51.0kg 12%

 3連休はすべて快晴に恵まれた。・・・といっても、わたしの休みはきょうだけだが。きのうまでよりは少し気温は高めかなという感じだが、走り出した時で19℃ととても快適だ。4周(17.1km)して帰ってきて、新聞をゴロンと横になって読んでいるうちに、1時間ほどお昼寝(まだ午前中だったが)。なんかの〜んびりできて小さな幸せを感じる。午後はお彼岸のお墓参りにちょっとしたドライブ。さほど車が混んでいなくて助かった。喉は腫れはおさまっているようだが、まだイガイガした感じが残っていて、時々咳が出る状態。なかなかスッキリ完治してくれない。

2001.09.25  快晴  52.0kg 12%

 4日続けて申し分のない快晴が続いている。でも、きょうは日中は30℃近くまで行きそう。夜中に咳き込んで目覚めるなどあいかわらず、のどの状況は完治しないままだ。全体的な体調はよく、けさも気持ちよく走ってこられた。

 プロ野球の話ははじめて書くかもしれないが、きのうの大阪近鉄バッファローズがサヨナラ勝ちして優勝へのマジックが1となったのには、思わずもらい泣きしてしまった。優勝する時というのは、こういう劇的な勝ち方ができるものだ。ただ、ローズと中村にだけスポットが当たりすぎているのはちょっと残念。9回代打で出てきて1点差に追いつくホームランを打った北川など、もっとニュースになっていいのに・・・ずっと応援し続けている阪神タイガースの低迷ぶりは怒りを通り越してもう悟り(?)の境地に達しているが、ことしは同じ関西の万年弱小球団が、かわってわたしの溜飲を下げさせてくれそうだ。もともとアンチ巨人、アンチ東京、アンチ全国区から高じたタイガースファンなので、パリーグの中でも、西武やダイエーではないところがうれしい。一方のセリーグはもう安心かと思ったヤクルトが、よりによって巨人に3試合連続で逆転負けするなんて・・・

 朝、顔を洗う時の水が、最初に蛇口から出てくる水のほうが冷たくなった。外気のほうが低くなったということだね。

2001.09.26  快晴  51.6kg 11%

 けさも夜中1時過ぎに咳き込んで起きだした。うがいをしてふたたびベッドにもぐり込むが、どうも喉の調子がスッキリしない。そのわりにはここ3日の走りは、お天気の快適さにつられて徐々に以前のペースを取り戻しつつある。

 このところずっと関わってきている化粧品組合のあたらしいプロジェクトが、最終段階に入っている。運用の仕組みはみえてきたが、それらを包括する契約書を作成し取り交わさなくてはいけない。相手先にも顧問弁護士がいて、こちらにも法律関係の専門家が控えてくれているのだが、甲と乙とがでてくるあの堅い文書に悩まされている。われわれとしては、いままで話し合い築き上げてきた信頼関係に立って仕事を進めればよい のだと考えるが、その道のプロにかかると、万が一の賠償だの、どちらが責任を負うだの、明確にしておかなくてはいけないことが多くある。なんかそんなやりとりをしていると、お互いが信用できなくなりそうだと笑いながら、でも堅い文章の行間をさぐりながら、微妙な駆け引きもありつつの作業が続いている。

 代打逆転サヨナラ満塁ホームランで優勝が決まる。そんなドラマのような話がそうそうあってたまるかということがきょうも起きるからおもしろい。9回の表のホームランで3点差。その裏の攻撃は下位打線。いくらなんでもきょうは無理だろうと、熱烈ファンではないわたしは思う。しかし、タイムリーエラーを返上すべく先頭打者がヒット。それを2塁打でつないで、そしてフォアボールで満塁。ここまでもフィクションのようなのに、出てきた代打が、おとといのサヨナラ勝ちの演出をした北川。ここで打ったら映画・ドラマ・漫画の世界だなぁ・・・が、左中間スタンドに打球が吸い込まれる。劇的というよりあっけにとられたという感じ。涙より笑いがこみあげる「近鉄」らしい優勝だった。北川はことし阪神からトレードされた7年目の選手。いい働き場を得てよかったなぁと思う。いやぁ、それにしても嘘みたい。

2001.09.27  くもり  51.4kg 11%

 きのうちょっと愚痴った「契約書」の件が、ひとつの山を越えた。基本契約と個別契約を結ぶのだが、そのうちの基本契約についてやっときょう合意にこぎつけた。あちこちの交渉先との化粧品組合側の窓口をつとめていた関係でずいぶん気をもんだが、ちょっとだけ安堵・・・。しかし、まだ個別契約2本と、あらたなお仕事もいただいたりして・・・(歎息)

 きのう匿名の電話があったという。曰く「おたくのご主人のおかげで遅刻しそうになった」というもの。なんでも朝自転車で走っている時に、わたしが走っていたことが原因で会社なのか用事なのかに遅れそうになったというのだ。自転車と接触したことも、ぶつかりそうになったこともここ最近は記憶にない。ふだん走っているコースのうち公道は片道2.3kmだが、歩道は広いし、どこにもわたしが走ることで邪魔になって前に出られないような細いところはない。緑地の中もすれ違いや追い抜きがむつかしいようなことは全くない。一応、km5分を切るスピードで走っているし、まわりに迷惑となるようなことはしてないつもりなんだけどなぁ・・・と、きょうは走っていても気分が晴れなかった。じぶんではよかれと思っていることも、見方をかえれば迷惑となっているということもあるということを肝に銘じなさいということなのかな。まぁ、じぶんてきには「走っている姿があまりにカッコイイので見とれていて遅刻しそうになった」というふうに思うことにしようと・・・んなふうには思えないよなぁ。(かなりへこんだ)

2001.09.28  くもり/晴  52.8kg 12%

 昨夜(けさ)は、2時前に思いっきり咳き込んで起きだした。のどのざらざらイガイガが全然おさまらない。起きだしてうがいをしようと水を口に含むとそれが喉にいかないうちに咳が出て水を噴き出す始末。しばらくぼーっと座っていてちょっと落ち着いたところで、野菜ジュースを喉をゆっくりを通すようにしてうがいのかわり。やっと少し落ち着いてベッドへ戻る。こんどは目が冴えてしまって眠れない。きのう一日のいろいろなことが思い出されてくる・・・で、また起きだしてメールチェック。わたしの愚痴を受け止めてくれた友達のメールに気持ちのトゲトゲしていたところがぐっと安らいだ。

 朝6時前からひとしきり強い雨。7時前には止んで道路も水たまりができるまでは至っていなかったが、寝不足もあり、けさは走るのはやめた。あいかわらず喉はイガイガしているが、咳き込むということはない。

2001.09.29  晴  52.0kg 12%

 きのうは咳で悩まされることなくゆっくり眠ることができた。そのわりに起き抜けのからだはちょっとスッキリせず重く感じられる。外はやや雲は多いもののひんやりとした空気につつまれてさわやかな秋空だ。あしたは下り坂ということだから、この心地よさはきょう一日限りなのかな。

2001.09.30  くもり 51.8kg 11%

 けさも1時過ぎに咳き込んで起きだした。寝る前は大丈夫そうだったのに・・・。朝からどんよりと曇り空、空気はきのうに続いてひんやりしているけど、湿り気が多く雨がそこまできているのを感じる。緑地の横のグラウンドでは幼稚園の運動会が始まろうとしていた。うちの近くの幼稚園2つもきょうが運動会。途中から降られてしまいそうな感じだ。

 きょうはベルリンマラソン。「世界最高に向けて高橋尚子コンディション最高!」などと新聞が書き立てている。ここ数日、記者会見も含めてあいかわらず愛想のいい笑顔で応対しているけれど、ホントのところどうなんだろう。「好き」で走っていたはずなのにいつのまにか「優勝」や「世界最高」を背負わされていることにかわいそうになる。名古屋の中日新聞はイメージキャラクターとして高橋尚子を起用していることもあって、けさの朝刊でも1面にカラーで調整JOGの写真を載せたりしているが、はたして明日の朝刊にはどんな記事や写真が紙面を飾るのだろう。気の毒だけど、どうも中途半端な結果は許されないみたいな空気があるので、「快走」か「惨敗」かどちらかのような気がする。わたしは一介の市民ランナーでよかったなぁ・・・


トップページに戻る     先月の日記へ   今月のランニングダイアリーへ