PICOさんの日記 2001.8


2001.08.01 晴  51.6kg 10%

 きのう37.3℃、きょうは38℃予想。名古屋の夏は暑いのだけどことしはいちだんと厳しい。朝早くから元気な蝉に石でもぶつけて八つ当たりしたくなるような快晴の朝。とりあえず緑地2周だけしてくる。<10.8km>
 きのうのNHKのニュースで「熱中症の落とし穴」として、前の晩のアルコールや、陽射しを浴びたあとのアルコール摂取が脱水症状を誘発するという内容を放送していた。それによると、アルコール摂取で、血行がよくなるとともに、発汗しやすくなり、同時に利尿作用もあって尿の量が多くなるので「脱水症状」をおこしやすくなるというもの。それが前夜の飲酒や、その日の夜の飲酒でもそうした症状を引きおこす可能性があるという。毎晩の晩酌を欠かさず、休みの日には走った直後のビールが楽しみというわたしはかなり危険信号というわけだ。

2001.08.02  晴  51.2kg 11%

 きのうの名古屋の最高気温は39.3℃! 一歩外へでると湯気が立ちこめた浴室のようなもわっとした空気に包まれる感じだった。夜に入って南よりの海風が吹いて少し楽になって思ったより寝苦しさはなかった。きょうの最高気温予想は35℃。酷暑日予想なのに「ちょっと楽だな」と感じてしまったり、走り出した時には30℃を超えていたのに、海風のおかげで緑地の木陰を涼しく感じたりと、人間の環境適応力はすごいなぁと思ってしまう。<13.9km>

2001.08.03  くもり  51.6kg 11%

 けさはどんよりと曇っていて陽射しがない。温度的には25℃くらいかと思うが体感的にはずいぶん涼しい感じがする。朝方、じぶんのくしゃみで一度目がさめた。それだけ温度差があったのかもしれない。喉の上のほうというか鼻の奥というか口の奥というか、とにかくそのあたりがちょっと痛くて、うっかりすると「夏風邪」という兆候を感じる。気をつけなくては!ちょっと寝坊したのできょうは2周<10.8km>で帰ってきたが、陽射しのあるなしで汗のかきかたがずいぶん違うように感じた。それでも湿度が高めのようで蒸すような感じはあるが・・・
 きのうはやたらと電話の多い日だった。このところ事務的なやりとりはメールと添付ファイルということで済ませることが多かったのに、久しぶりにあっちとこっちとの意見のとりまとめを電話でのやりとりを介して行った。たしかに時間的には速いかもしれないけれど、双方の相違を洗い出して、それらをとりまとめてという作業には、電話は便利なようで不向きだなと感じた。とくに当事者間が直接やりとりせず、間に入ったような場合はしんどいなと感じた。そんな感じで電話に張り付いているところに、携帯電話にも着信があってさらにパニックに陥る。あぁ、びっくりした。

2001.08.04  晴  51.4kg 11%

 きのうも37.6℃、きょうの最高気温予想は38℃。緑地の木々が晩秋のように葉を散らしている。毎年夏には見られる光景だが、ことしは量が多い。遊歩道のところどころに落ち葉のじゅうたんができている。桜もイチョウもプラタナスも。マテバシイに至っては木が丸ごと死んでしまったかのように全体が茶色っぽく枯れている。この夏の極端な小雨とこのところの酷暑で枝先まで水分が届かないのだろう。トウカエデでは一部が真っ赤に紅葉している。まるで日やけして真っ赤になってヒリヒリしているかのようだ。<13.9km>

2001.08.05  晴  51.8kg 12%

 おとといから喉が痛い感じがあったのだが、きのうは夕方になって鼻水が止まらなくなった。きのうは午後の暑い時間に出たり入ったりを何度かしたので、お店の中の温度との差にからだがびっくりしたのかもしれない。冷房の設定は26℃。きのうの屋外は37.9℃だったから。栄養ドリンク飲んで早めに寝たので、けさは鼻水は止まっている。アイスコーヒーが続いていた朝食もけさはホットにしたりしているが・・・。またきょうも暑そうだ、名古屋。

2001.08.06  くもり時々晴  50.4kg 10%

 きょう午前中は次男の剣道の試合に、スポーツドリンクの差し入れがてら出かけてくる。4校しか参加していない区内の大会なので1つ勝てば決勝。2つ勝てば優勝ということでかなり期待のもてた大会だった、が・・・。いろいろな駆け引きもあっていつも先鋒ででる次男が副将にまわるという布陣。強いメンバーを先に揃えて3勝を先取して勝ちにいく作戦だったようだ。しかし、いつも安定して1本勝ちを収めるA君が1本取って守り入って油断したのかまさかの引き分け。あと2人は勝ったものの、次男は文字通り「副将」の実力者とあたり敗退。つづく大将戦も相手はほんとに大将ということで敗退。勝ち負け同数で代表者戦となるが、ここでも主将が敗退し、嘘のような初戦負けと終わった。
 ふだんはだか同然の格好でだらだらごろごろしていて、ついついけとばしてやりたくなるような次男だが、胴着に身を包み面を着け試合に立ち向かう姿は、ふだんのそれとは全く違う。きょうもおよそ20cmは背の違う相手に果敢にその懐へ飛び込んでいく様は、親バカは承知の上で驚きを禁じ得ない。3年間がんばったことは彼にとって無駄ではなかったのだろうなと思うのだが・・・。この夏休みを最後に現役引退かと思ったら10月の大会まで3年生のみんなとともにがんばるのだという。文武両道を両立させるといえばカッコがいいが、果たして受験への影響はと心配の種でもある。
 きょうはお休みということもあって、夕方走る。雲がひろがってきて南よりの風が強く吹き緑地の中は心地よい。久々の4周<17.1km>

2001.08.07  くもり時々雨  

 夜明け前から久しぶりに雨が降る。その後一旦あがったが、朝8時過ぎからは大粒の雨が時々かなり強く降ったりしている。ず〜っと30℃を超えてきたがきょうはどうやら「真夏日」から解放されそうだ。考えてみればきょうは「立秋」。暦の上とみごとに一致したことになる。
 けさは「7日盆」の墓参りに行ってきた。父親が生前に用意した霊園は、行けば景色もよく空気もよい郊外にあるが、空いている時で片道70分強とちょっとしたドライブとなる。うちの宗派はこのあと、13日にお迎えに行って15日に送るので、3往復のドライブとなる。わたしがそこに入ってうちのこどもたちの代になったら、そんなに頻繁にこなくてもいいって「遺言」を遺してやろうかと思っている。

2001.08.08  くもり  52.4kg 10%

 きのうは夕方までずっと雨が降っていた。久々のまとまった雨となったし、ほぼ1ヶ月ぶりに最高気温が30℃を下回った。けさもどんよりと曇っていて涼しいけれど梅雨時のようにジメッとしている。
 夜中何時頃かわからないが、うちから50mほどの信号交差点で事故があった。ちょうど眠りが浅くなっていたところ(トイレに行きたくてかなぁ・・・)だったので、車がうちの前を走り抜けて行く音から、ブレーキ音、鈍い衝突音まで全部聞こえた。ちょっと外に出てみたのだが、4トントラックが斜めに交差点角の電柱にぶつかっているような様子が見えたが、何と衝突したのかはわからなかった。そばに行く勇気がなかったので、そのままベッドに戻ったが、それからほどなく救急車がきて、そのあとにはパトカーもきた。おそらく信号無視だとは思うが、大きな事故でなければいいのだが・・・けさ、その場所を通ったら、電柱の横の駐車場のフェンスがへこんでいた。

 午後になって、その現場に警察官や私服の刑事さんがたくさんいると、訪ねてきたメーカーのセールスが言う。なんだか急に気になり出すとともに、ゾクゾクしてくる。2時間ほどして夕刊がきたんですぐに社会面を開いてみたら実は死亡事故だった。

 時計を見なかったので2時くらいかなと思っていた事故の時間は、新聞によると2時50分らしい。あの時、後ろしか見えない4tトラックの向こうで何人かの声がしていて「救急車を呼んだ」とか「呼んでる」とか言ってたし、トラックの向こう側の様子は見えなかったので、きっと大したことはないと思って、それ以上見に行かなかったのだが、今から思うと行かなくてよかった。眠れなくなっちゃうような光景を見るところだった。でも、それにしては緊迫感のない会話だったように思えてしかたがないのだが・・・

 新聞報道によれば、トラックと出会い頭にぶつかったのはミニバイクで今月初めに三重県で盗難届の出ていたもの、亡くなったのは15歳で南区内の高校1年生(15歳だから当然免許はない)、2人乗りだったということだが、もうひとりはその場から立ち去ったということで不明。どちらが運転していたかもわからないという。深夜の2人乗り、盗難バイク・・・原因は明らかになっていないが、印象的にはどっちに非があったかは・・・。

2001.08.09  くもり  50.4kg 11%

 けさも曇り空。熱帯夜となったらしいが陽射しがないので暑さはあまり実感できない。走り出した時の気温27℃、しかし湿度が高いので汗だくとなる。緑地からの帰り道はちょっとへばった。<13.9km>

 きのうにつづいてけさも夜中に外に出る事態が・・・2時15分頃(けさは時計を見た)窓の下ですさまじいネコの声がした。春先の求愛の甘ったるい声ではなく、あきらかに攻撃的な鳴き声だ。低く腹の底から絞り出すようなうなり声で2匹のねこがにらみ合っているらしい。さすがにしばらくつづくと寝てもいられず、しかたないので外に出て追い払う。1匹は黒猫で裏の通りのどこかの家に飼われている大きなねこのようだった。もう1匹は白っぽいネコであまり見かけたことがないネコだった。縄張り争いの抗争だったのかなぁ・・・にしても、人迷惑な。

2001.08.10  くもり  51.4kg   10%

 すごく蒸し暑い朝。お天気もハッキリせず、スッキリとした夏空が戻るのは来週の月曜日だとか。なんだか梅雨に逆戻りしたみたいだ。
 きのうの夜は、出張で名古屋に来ていたEさんと「ひつまぶし」。前から一度食べてみたいというので連れて行ってあげる約束をしていて、きのうやっとそれが実現したというところ。1つで3通りの食べ方をしようというのは、じつに名古屋的な発想だと思うし、ほんとうの鰻好きには邪道といわれそうだけど・・・Eさんの正直な感想はどうなんだろうか?でも最後のお出汁をかける「お茶漬け」風を、じつにおいしそうに食べる顔を見ていると、まぁ満足してもらえたのだろうと一安心。

2001.08.11  晴  50.4kg 11%

 予報に反して青空がいっぱいにひろがった。北からの乾いた空気に包まれ、きのうまでのジメッとした蒸し暑さはどこかへいってしまったようだ。カラッとさわやかな風が吹いているので緑地の木陰はさわやかだ。<17.1km>
 先日のバイクとトラックの事故で、立ち去っていた「若い男」というのの身元がわかった。死亡した子と同じ県立高校の1年生だった。彼も15歳で当然免許はない。肩の骨を折る大けがをしていて、それに気づいた親が問いつめ、聞きだして警察に通報したという。じぶんの友達(だと思うが)が瀕死の状態というのにその場から逃げたというのは、「こわくなった」という気持ちはわかるが、幼稚だなぁと思う。昨日夜、友達らしい何人かが、現場にお供えをしていった。彼らにとっては、たとえそれが「暴走の末」であろうが「自業自得」であろうが、友人の死にはかわりなく、つらい夏休みとなっていることだろうと思う。

2001.08.12  くもり時々大雨  51.0% 10%

 夜明け前4時頃からひとしきり豪雨。一瞬、去年9月の大雨被害が頭をよぎる。朝は一気に涼しくなった。大雨洪水警報がでていたが、東の空に薄日がのぞいているのでいけるところまでとスタート。気温が下がっていて緑地の木立の中は涼しいくらい。案の定、3周目途中から雨が降り出す。4周目に行きたかったが打ちきって戻るが、あと1.5kmくらいからは土砂降りになる。久しぶりに雨中のランでずぶぬれとなる。<13.9km>

2001.08.13  晴  50.8kg 10%

 きのう午後からきょう午前中にかけてで「ハリーポッターとアズカバンの囚人」を読了。この3巻目がいちばんおもしろかった。来年の7月の第4巻が今から楽しみだ。
 きのうの夜の世界陸上「女子マラソン」1時間ほど見て、渋井陽子の走りが今ひとつ精彩を欠いていたので、さっさと眠ってしまったが、先輩土佐礼子がシモンとのトラック勝負に持ち込んでいたとのこと。見ていればよかったなぁとちょっと後悔する。そのニュースを見たあと走り出す。けさはスッキリとした夏空だが、空気がカラッとしていて心地よい。ていねいに走ろうと心がけての4周<17.1km>

2001.08.14  晴  50.2kg 11%

 けさもスッキリさわやかな青空がひろがっている。窓から入る風も心地よく寝苦しさはない。けさはおなかに力が入らず、ゆったりと3周。<13.9km>
 きのうの夜、ヴァージンシネマのレイトショー(1200円)で、「A・I」を見てきた。その前日に次男和未が友達どうしで見にいっているので、互いの感想を話し合えるかも・・・。見てない人のためにストーリーは追わないが、もっと情感を細かく描いたこぢんまりした映画かと思っていた予想は大ハズレだった。途中からのキラキラケバケバしたいかにもハリウッド大作的な作りは、言いたいことはわかるけど、ちょっと興味をそいだ感がある。こんどは「千と千尋の神隠し」でお口直しかな?

2001.08.15  晴  50.6kg 10%

 けさもカラッとしててさわやかな朝。しかし、きのうにつづいて日中は暑くなりそう。<17.1km>
 きのう地元のFM局のプレゼントに当選した。番組特製の「レンゲ」の4個セットだ。はじめのうちはクイズ正解者に1個ずつプレゼントしていたものが、途中から在庫処分で「ペア」プレゼントとなり、そして今、最終処分(?)で「ファミリーセット」となって4個セットのプレゼントとなっている。当たったのもうれしかったが、なんとそれがけさ走って帰ってきた朝9時に届いていたことにはビックリ。しかもナビゲーター直筆のメッセージもついていた! サービス業の原点を見る感じで、我が身を振り返るいいきっかけとなった。

2001.08.16  くもり  51.0kg 10%

 けさはちょっと不安定な空模様。くもって陽射しがないので「暑い」という感じはないが、湿度が高い。うっすら陽射しがのぞいたかと思ったら、こんどはパラパラとにわか雨がおちてきたりした。<13.9km>
 きのう午後、お墓へ「送り」にでかけ、一連のお盆の供養(もてなし)が終わった。車で走ると、一般の物販店はお休みしているところが多い。うちも開けてはいたもののやはりふだんより来店客数が少なかった。しかし「開いててよかった」と言いながら入っていらっしゃる方、「きょうはお休みですか?」という問い合わせの電話などがあるので、サービス業としては営業した価値があったという気分にもなる。

2001.08.17  はれ  50.8kg 10%

 きのうの夜、9時頃から1時間ほど雨が降った。途中少し強く降ったが12日の明け方ほどではない。このところ時折こうしたお湿りがあることで、緑地の木々が生き返ったようにその緑を濃くしている。おかげで緑陰のランニングは心地よく走らせてもらえる。<13.9km> ただ、3本ほどあるまてばしいの木はどうもみんなダメなようだ。
 きょうからお盆休みがあけて、化粧品組合の事務局が動き出す。(といっても、すぐにあすあさってと休みだが)、と同時に今かかわっているプロジェクトのこと、11月に主催する年次大会のことなど、朝から電話とメールでやりとりがはじまる。宿泊料が「サービス料込み・税抜き」だったのか「オール込み」だったのかと、かなり以前にやりとりした見積もりをめぐって電話が錯綜する。今になって「言った」「言わない」をとやかく言ってもはじまら ないので、できてしまって配布準備にかかった案内書との整合性をどうとるかという現実的な結論をすぐにひっぱりだす。 この点、みんな頭の回転が速く助かる。でも、いろいろあって、ちょっと気疲れ。
 購入予約をしていた軽の中古車を取りに行く。この自動車屋さんの前の道は、かなりの急な上り坂となっている。いろいろな手続きが終わって、さて帰ろうかと坂にかかる。アクセルをいっぱいに踏み込むがまるで遊園地のゴーカートのような感じで、音のわりには勢いがつかない。この車のエンジンはハズレだったかなと、試乗せずに決めたのをちょっと後悔。帰宅して最近流行の電話で申込みのできる任意保険の見積もりをとる。15分もかからないうちにすべてが完了。クレジットカード決済を選択したので、日付が変わる午前0時から有効となるという。便利な仕組みができたものだ。
 この軽自動車を手に入れるまでのくだりにはいろいろあった。そのあたりは「ひとりごと」に書いてみた。

2001.08.18  くもり  51.0kg 11%

 涼しい。明け方は網戸から入ってくる風がひんやりしていて窓を閉めたくらいだ。陽射しが時々雲間から差し込んでいるが全般に曇りがちだ。けさの走りで、今月の走行距離が200kmを超えた。<13.9km>
 秋の新色・新製品がど〜んと入ってきて、陳列やら片づけにおわれた。口紅やアイシャドウといった色物はまだいいが、いくらしのぎやすくなったとはいっても、日中32〜33℃になるこの時期に「秋冬用」ファンデーションを並べるのには抵抗を感じる。もう長年の慣習で、毎年この時期に新製品を出して数字を作っているメーカーにしてみれば、ある年、突然ゼロというわけにはいかないのだろう。メーカーは、もうこの時期、北海道では秋冬ファンデーションが必要ですからという。となると、春夏ファンデーションが3月にでるのは沖縄や南九州で必要だからという理屈となるわけで、どうも、いいようにあしらわれている感じがしないでもない。

2001.08.19  晴  51.4 11%

 けさもやや雲が多めでしのぎやすい朝。きもちよさについつい眠りの縁からはいあがれず、いつもより30分のお寝坊。ということで走りは短めに。<10.8km>
 いろいろ思うことがあって、ちょっとへこんだ一日だった。まぁ、くよくよしてもはじまらず、あしたになればあしたしなければいけないことを粛々とこなすだけと割り切れる人なのでだいじょうぶだろうと思う。(だよね>ぢぶん)

2001.08.20  くもり  51.8 11%

 台風が近づきつつある。去年9月の大雨を思いだしている。けさはちょっとゆっくり眠って9時に走り出す。風がちょっと強くなってきていて陽射しはなく涼しい。きのう宣言したとおり、とにかく「きょうはきょう」と割り切って、けっこうさっぱりした気分で朝を迎えている。決して「やけ酒」に逃げたりはしないし、何かに当たり散らすということもしないつもり。
 降るぞ!降るぞ!といっていたものの、結局一日雨にならず。あしたは絶対降るらしいが・・・。先日の血液検査の結果を聞きにいく。前回の検査で300となって、薬を替えてみることになった総コレステロール値は198で、なんと許容範囲内に入った。あたらしい薬との相性がよかったのでしょうとのこと。なんかちょっと「まゆつば」っぽい気もするが下がったことは事実でそれはうれしいこと。その他の数値は「肝機能」も含め問題なし。

2001.08.21  雨  52.8 11%

 台風の影響がようやく出てきて(なんか待ってたみたいな書き方だけど)、朝から断続的に強い雨が降ったりやんだりしている。湿度が高くエアコンのドライ運転をしてもじめじめした感じが消えない。叩きつけるような雨の降り方もそれほど長くつづかず、去年の「東海豪雨」の記憶があたらしいわたしには、風も強くないし、大したことなく思える。再接近は夜から夜半にかけてというから安心はできないけど・・・なんとなくニュースなどが騒がしいわりにはという感じ。
 不謹慎な話だけど、「台風」が来るっていうとなんとなくわくわくする。これは世の男性陣共通なのかな。NHKテレビが「ニュースの時間を延長して台風情報をお伝えします」とか言って、全国各地の放送局を結んで中継するのってついつい見入ってしまう。画面で見るかぎり全然大したことのない局があったり(今の名古屋はそうだろうな)、見てるだけで吹き飛ばされそうな海岸からの中継があったり・・・。被害にあっていない気楽さかもしれないけれど、へたなドラマやバラエティよりうんとおもしろい。それと、この時期の台風は結構迷走してくれるし・・・。今回はわりと素直に動いているようだが、スピードはなかなかあがらないし・・・どちらにしても、じぶんちをふくめ大きな被害のないことを祈るのみだ。

2001.08.22  晴 52.6 11%

 足の遅い台風で(一緒に走ったら勝てそうだ)朝10時近くになってからようやく晴れてきた。きのうはざぁ〜っと降ったかと思うと、ぴったりやんでみたいと、客足にもっとも響くパターンのお天気だった。夜になってどんどん近づいているというのに、雨が止み風もない状態が12時近くまでつづいた。まさに「嵐の前の静けさ」で、2時過ぎから7時過ぎまでは叩きつけるような雨が断続的につづき雨漏りの被害が・・・(とはいっても朝6時に起きだした時に気づいたんだけど)
 上陸後はスピードが上がるのが常なので、けさは朝早くから晴れてくるものと思っていたが、なかなか雨が止まない。DMの宅配を予定していたので、少し小降りになったところでやむを得ず出かける。西のほうに雲の切れ間や青空がちらっとのぞきだしても雨はしょぼしょぼと降り続く。往生際が悪いというか、未練たらしいというか・・・。

2001.08.23  快晴 51.0 10%

 きのうは、地元FM局の「竹内まりやデー」。あたらしいアルバム「ボナペティ」の発売日ということで一日中新曲やらなつかしい名曲やら、くりかえしくりかえしオンエアされた。初回プレス限定でオリジナルカラオケCDがつくとか煽るので、夜閉店後、用事で出かけたついでに買ってしまった。う〜ん、ミーハー。
 けさは雲ひとつない快晴。北風が涼しいが、日中はぐんと暑くなりそう。でもわたしはこれから東京に出張。東京もいいお天気みたいだ。<13.9km>

2001.08.24  晴 52.8 12%

 きのうの日帰り出張とその会議は非常にタフなものだった。相手は大きいからなかなかびくともしない。しかも厳然と縦型の組織を構築しているから、われわれ自営の小売業者のようなフレキシブルな動きができない。かつてから専務理事が片手の拳を握りしめ振り上げながら、片方の手で握手するような交渉と言っていたが、それを実感した会議だった。おたがいのめざすものは同じはずなのに何故?というじりじりした思いが募る。
 きょう、専務理事との長い電話でふっきれる。「卑屈になるな!」の一言に救われる。きょうはその残務整理で議事録を書き上げたりした。
 きのうの帰り、東京駅で買った宮部みゆきの「R.P.G」(文庫書き下ろし)はおもしろかった。新幹線の中では会議のもやもやを忘れ読みふけり、帰ってきてからは一気に最後まで読み終えた。内容は・・・書かないというのがエチケット。

2001.08.25  快晴 51.4 11%

 気温以上に暑さを感じる名古屋のまとわりつくような暑さがもどってきた。けさも熱帯夜にはならなかったし、風もあるのだが、じっとりと暑い。きょうはよく緑地に走りにくる近くの全寮制の企業内高校の集団を200mくらい後ろから追いかける形となった。この集団先頭の何人かは全力疾走であっという間に姿が小さくなるが、あとのほとんどはkm5分くらいで走っていてもどんどん差が詰まってくるくらいのペースだ。結局3kmほどの緑地の周回の間に半数以上に追いつき追い抜くことになり、じぶんのペースはともかく「快感」は味わえた。<13.9km>

2001.08.26  晴 51.4 11%

 雲が多くなってきて、蒸し暑さも一段と。お天気は下り坂のようだ。緑地では蝉の声がすっかり小さくなって、静かになってきた。気がつけばもう8月最後の日曜日だ。<13.9km> 11時頃から降り出した雨は、降ったりやんだりしながら夕方まで続く。
 8月最後の日曜日といえば、「北海道マラソン」だ。ことしも30℃を超える暑さの中のレースとなったようだが、去年の大会のあの暑さを思い出す。それでもあの暑さの中結構いいタイムで走ったんだよなぁ・・・と思い出しているのだが、なんだかずいぶん昔のことのように思えてならない。去年じぶんの足で確かめたあのコースをトレースしながらテレビ観戦をと思ったが、仕事の関係で結局全く見られなかった。

2001.08.27  晴 51.2 11%

 やや雲は多めだが、予報に反して青空と陽射しがのぞく朝だった。<17.1km>
 午後は、化粧品組合でかかわっているプロジェクトの愛知県分の作業と打ち合わせに。まずまず順調に仕事がおわる。その後、何人かでお疲れさんの一杯を。ひさびさ気持ちよくジョッキが空いた。飲み始めた時間が早かったので、その後スタバでお茶して帰ってきても9時半過ぎだった。

2001.08.28  晴 50.8 12%

 きのうはそれほど遅くなったわけでもないし、睡眠も短かったわけでもないが、けさはからだが重く感じられた。走り出しても、なんだかフルマラソンの後半のような感じがしてしまうありさま。走り終えてシャワーを浴びると、スッキリはしたから、きのうのお酒が残っていたということなのか? <13.9km>
 ふと見上げた空に「うろこ雲」が・・・もうすっかり秋の色になっている。

2001.08.29  晴 51.0 11%

 けさもカラッとさわやかな青空。空がグンと高くなった感じだ。日中は30℃を軽く超える予想だが、朝は21℃くらいと空気がひんやりしてきた。「秋」がもうそこまできているようだ。けさの走りで、年間がようやく2000kmを超えた。同時に8月の月間も300kmを超えた。<13.9km>

2001.08.30  くもり  51.8 11%

 きのうの夜、晩酌のつまみ(お夜食)に「豚キムチ」を作った。われながら上出来でおいしくいただいたのだが、けさ起きた時、じぶんでもキムチくさいのがわかった。本場と同じ手作りキムチだからね・・・このままでは接客業としてはマナー違反とばかり、ほんとは走らないつもりだったのを奮い立たせて汗をかきにいく。こういう日に限って、メールチェックをしたら、いくつか早めのレスポンスが必要なものがあって、ちょっと走り出しが遅れたので2周で戻る。いい汗かいてシャワーして、もういちど歯磨きもしてこれでだいじょうぶかな? <10.8km>
 きょうは30日ということで「交通事故ゼロの日」だ。行きがけの国道交差点でかわいい婦人警官さんが交通指導していた。いつもはおぢさんの警官なんだけど。で、ふと思ったこと。今、声をかけたら(ナンパでもしようものなら)「公務執行妨害」なんだろうなぁ・・・って。信号待ちで並んだ自転車の何人かや歩行者の何人かを見渡したが、そんなことを考えているのはわたしひとりみたいだった。(汗)
 アクセスカウンターが30000を超えた。このところのプレゼント応募の推移から9月1日頃と予想していたので、意外に早く驚いた。プレゼント応募以外のリピーターさんが増えているみたいでうれしいかぎり。

2001.08.31  小雨  52.2 12%

 きのうの夕方、出張で名古屋に来たと高校時代の同級生が訪ねてきてくれた。某自動車メーカーに勤めているのだが、ご多分に漏れず状況は厳しいようだ。同じ厳しくとも、じぶんの裁量に寄るところの大きい自営業は、「精神的」には楽なのかなぁと思う。とはいえ、今、うちの経営がたちいかなくなったら、彼が早期退職制度で肩を叩かれたらたいへんだと言っていたのと同様、卓抜した才能のない46歳は仕事はないだろうなぁ・・・と漠然とした不安がよぎる。
 けさは、夜通し降っていた雨は一旦上がったものの、どんよりした曇り空に走る意欲が沸かずお休み。郵便局などの用事を朝イチで済ませて月末の一日をスタート。


トップページに戻る     先月の日記へ   今月のランニングダイアリーへ