PICOさんの日記 2002.09


トップページに戻る     先月の日記へ   今月のランニングダイアリーへ

2002.09.01    53.4kg 13%

 きょうから9月。腰痛で休んでいたランニングを3週間ぶりに再開。緑地までの2.3kmがやたらと遠く感じられた。12年前ジョギングを始めた頃を思いだしていた。ペースをゆったりピッチも抑えめだったので後半からは少し楽になったのは、多少はからだに「走り」の蓄積があるからか・・・。3週間ぶりの緑地では、ヒマワリがすっかり枯れ果てていたり、真夏というのにビニールに覆われて窒息しそうな状況で行われていた国道の支柱の下部補強と塗装の工事がきれいに終わっていたし、桜やトウカエデの葉が水不足のせいか黄色くなって散っていて、土日でお掃除おばちゃんが入らないので、まるで秋の落ち葉の頃のようになっていたりと、風景がずいぶん変わっていた。そして、防災の日のきょう、訓練だけど「警戒宣言」を告げる長いサイレンが響いていた。・・・やっぱり走るのはいいなぁと実感した朝だった。(とはいうものの、けさも窓辺の風の心地よさにもう少しで二度寝の誘惑におちそうだったわたしだが)

2002.09.02  53.0kg 13%

 けさは北海道9泊10日の「貧乏」旅行に出かける長男とその友達を名古屋(小牧)空港まで送っていった。7時過ぎの名古屋高速は車の流れも順調で気持ちのよいドライブだった。名古屋空港には行ったことがないという妻も一緒にでかけたのだが、せっかくだから「送迎デッキ」で離発着を見ようと出発ロビーから階上へ。ところが入場料150円也が必要とわかってその手前の窓越しに眺めることに・・・(けちな親子&友人の4人である)ジェットエンジンの轟音が聞こえないのが玉に瑕で迫力は感じられないのだが、みんなで蘊蓄を傾けながら楽しんできた。それにしてもユースホステルと友達の下宿に泊まるというケチケチ旅行だけど10日間とはうらやましい。大学3年の今しかできないことだから存分に楽しんできてほしいと思っているところだ。

2002.09.03  53.8kg 13%

 きのうの夜は、わが家のパソコンで唯一ネットにつながっていない次男のデスクトップを無線LANのネットワークに組み込もうと格闘した。以前にも試みたのだがうまくゆかず、そのままにしてあったものへの再挑戦だった。無線のサテライトをとりあえず工場出荷時の状態にリセットしてみて取説どおりセットアップ・・・。そのサテライトまで電波が届いていることとサテライトと次男のパソコンの接続はうまくいっていることをランプの点灯が示すのだけれど、つながらない。3時間格闘したけれど解決せず。ネットワークってうまくいく時はホント嘘みたいにうまくいくのになぁ・・・。明けて、きょうは新しいコピーとFAX,プリンターの複合機がやってくる。こちらも無線LANのベースに接続してネットワークプリンターとして使えるようになる予定だが、はたしてセットアップはすんなりいくでしょうか・・・

2002.09.04  53.4kg 13%

 昨夜、北海道を旅行中の長男から携帯にメールが届いた。「層雲峡は寒いよ。トレーナーを持ってくればよかった・・・」というような内容だった。思わず「風邪をひくなよ」と返信したわたしだ。友人たちと交代で運転しながらレンタカーで北海道を一周するような旅なので、たしかにこうして近況を報告してくれるのは気持ちの上ではありがたいが、大学生の長男とおやぢがこんなメールを送りあっているのは、ちょっと妙といえば妙だ。きょうは大雪山へ登った後、網走までのロングドライブのはずだ。
 きょうは愛知県の化粧品組合の理事支部長会。何故かわたしの担当する部分でプレゼンやら報告やらがやたらと多い。うまくことが進めばいいけれど。

2002.09.05  53.6kg 13%

 けさは背中から腰骨にかけてハリを感じた。ここでピリッとやってしまっては元の木阿弥なので、起きあがる時も着替える時も「急な」動きはしないようにしながら朝食を。とりあえず走ることには支障がなさそうなので、再開から5日連続で走りに出た。脚はこの4日で「走ること」を思いだしてくれたようで少し楽になった。でも、きょうは注意しながらゆったりペースで走っていたのだが、緑地の中を走る最後の1.6kmが近くの全寮制の高校生の集団走と合流するかたちになった。負けん気を起こしたわけじゃないけど、あまり抜かれるのもおもしろくないのでちょっとだけペースアップしたりして・・・とりあえず動かしたことでハリをほぐし、ストレッチでのばすという作戦はよかったみたい。

2002.09.06  54.8kg 13%

 雨。久しぶりにまとまって降っているという感じ。きのう気になっていた背中から腰にかけてのハリは解消した。きょうはこんなお天気だからお店のほうは来店客数も少なくちょっと暇になってしまいそうだが、あれこれ片づけなくてはいけない仕事が山になっている。日曜・月曜と取り扱っている健康食品のメーカーの工場見学という名目の「慰安旅行」に出かける。せっかく温泉旅館でのんびりくつろげる日程なので、そこにノートPCを持ち込んで仕事をするという羽目には陥りたくない。なんとかあしたまでに片づけなくちゃ・・・

2002.09.07  54.6kg  13%

 予報はぐずつくとのことだったので昨夜のうちから、ここ何日かの間にしておかなくてはいけない朝食抜きでの血液検査に行くことに決めていた。起きだしてみるとまだきのうのお酒が残っているような感じがする。血中アルコール濃度を測られたらきっと高いだろうなぁと思いつつ歩いて2分の病院へ。このところ外来患者さんの数が目に見えて減っていて「経営危機」なんていう噂も聞こえるのだが、若いかわいい看護婦さんが入っていたから大丈夫なんだろう。その新人さんはわたしのかかる内科ではなく耳鼻科の受付にいた。う〜ん、残念。でも、採血は新人さんよりベテランさんのほうが安心だったりする。きょうの担当は「主任さん」、さすがにうまかった。でも、朝から血を取られてお金もとられて、おなかはすくし・・・とちょっと愚痴ってみたい気分。

2002.09.08  55.2kg 13%

 きょうあすと丹後半島のほうに工場見学などの研修を{すこしだけ}いれた「温泉旅行」に出かける。きのうの夜までに帰ってきてからの来週の段取りもほぼ終えられたので、ちょっとのんびりくつろげそうだ。

2002.09.09  54.0kg

 往きのバスの中でビデオを見たのと、きょうの工場見学だけが「研修」というのんびりした1泊2日だった。温泉には3回入ったし・・・すっかりリフレッシュできたなぁ。あしたからまたちょっと忙しいので「充電」ができたという感じ。神戸牛のステーキに海の幸に、きょうは生け簀から釣った鯛を食べたりと、「おなかまわり」にも充電できたというところかな・・・そのわりに朝測った体重は少なかったけれど。(夕食はしっかり食べたけど、夜食とか遅くまで飲み続けたりとかしなかったのがよかったのかな)

2002.09.10  55.0kg 13%

 きょうから3日間、地元の資生堂の販売会社でわれわれ化粧品専門店専用ということで出ているブランドについて「販売促進施策」などを30分ほどプレゼン(説明)しなくてはいけないことになっている。たまたまこのブランドの立ち上げから関わっていることをかわれての依頼だ。でも、われわれの側で企画した施策とか、全国を対象に進めているネットを使ったお店紹介告知のしくみなどの説明は、わたしの関わったところだからいいとしても、どうして発売元のメーカー本社の施策や、地元販売会社の独自施策というものまで一緒に説明しなくちゃいけないのかは、ちょっと「はめられた」感じもなくはない。まぁ関連あることだから、一緒にパワーポイントでまとめてしまえば・・・と受けてしまったのだが・・・
 初日のきょう、事前に接続テストはしていたのだが、いざとなったらプロジェクターが動かない。ただでさえ前から時間が押していて焦っているのに、これでまた焦りの材料が・・・。いつもだんだん早口になるって言われているわたしだが、きょうもそうだったんだろうなと反省。あしたはトラブルなく無事終われるように祈るばかり。

2002.09.11  55.0kg 13%

 けさは6時過ぎに一度目が覚めたものの、なんとなく起きだす気分になれず「二度寝」に。朝晩の暑さがなくなったことでこれがなんとも気持ちよく、ゴロゴロダラダラしていたら8時になってしまったりして・・・。さてと、きょうはプロジェクターのご機嫌が悪くないといいんだけど・・・

2002.09.12  55.0kg 14%

 きのうの夜、北海道貧乏旅行の長男が帰ってきた。9泊10日、レンタカーで走った距離は2000kmだそうだ。さすがに北海道は広いやね。豪勢な旅行ではないのでそうそう「おいしいもの」をというわけにはいかなかっただろうが、それなりにいろいろ食べてきたようだ。でも、お昼はほとんどご当地ラーメンだったらしい。行列のできる店ばかりを狙っていったというあたりは、情報収集力に長けた今どきの子らしいが。

 先日の血液検査をうけてけさは診察を受け、その結果を聞いてくる。総コレステロールがふたたび上昇傾向にあるほか中性脂肪も増え、動脈硬化指数が基準値を大きく上回った。加えて、一時基準値内におさまっていた尿酸値もオーバーしたし、赤血球と血色素量は基準を下回り「貧血気味」に。超元気なのは「肝機能」だけかなぁ・・・。ということで、高脂血症の薬が今までの2倍量(MAX)になり、あらたに尿酸を下げる薬がでた。2週間後にはまた採血だっていうし、ちょっとショック。

2002.09.13

 べつにきのうの検査結果が影響しているわけじゃないだろうけど、けさは「爆睡」。なんだか覇気がない感じ。きのうで3日連続のプレゼンが終わってちょっとホッとしたということもあるのかもしれないけど。

2002.09.14  54.4kg 13%

 きのうのよるは、何年ぶりかに閉店後の夜に走ろうと思っていた。朝が起きられない(?)のなら夜しかないって感じで。ところが、シャッターを閉めに表に出たらポツポツと雨が落ち始めていた。なんとまぁ、天気までいぢわるをしてくれる。で、あっさりあきらめる。それじゃぁ、けさは・・・というと、目覚ましを止めたのは覚えているがそのあと「爆睡」してしまう。情けない・・・きのうはサーバ移転に伴うページの編集やらで1日中モニターを眺めていたから「眼精疲労」という感じはあったけれど。それにしても・・・

2002.09.15  54.0kg 13%

 けさ10日ぶりに走ってきた。朝はずいぶん涼しくなってきたので汗もさほどでなく、走るのにはいい季節になったという感じ。雲が多いのだが、その雲も高い空のふわふわした白い雲が中心で、そこにも秋を感じる。ひさびさの緑地では、枯れ果てていたヒマワリに変わって秋桜が花壇に植えられていた。8月の腰痛でのリタイア以降はじめて3周(13.9km)してきたが、ちゃんとストレッチしておかないとあしたあたり筋肉痛になりそうだ。

2002.09.16  53.8kg 13%

 きのうの予想どおり、ももの前側、股関節などに軽い筋肉痛がある。情けない限りだ。で、けさも走るぞと決めて準備をしてドアを開けたら小雨が降っていた。ほんのちょっと前まで陽射しも見えていたのに・・・。ちょっとだけためらったがスタートする。2軒隣の奥さんにあいさつをするが「よくまぁ降りだしたというのに、この物好きが・・・」と思われたことだろう。走り出して5〜600mで雨が本降りになる。高架の下を抜ける時に一瞬雨宿りとも思ったが、濡れてしまえばあとは同じと淡々と緑地をめざす。入り口にたどり着いた頃にはずぶぬれだったが、雨は小雨となっていたし、緑地内は半分以上木立の下なので小雨程度は気にならないから、周回に入る。軽い筋肉痛のこともあるので2周で帰ってくる。きょうの緑地は緑が濃く、しっとりしていて、「抹茶」のような香りを感じたりと心身のリフレッシュによさそうな感じだった。
 きのうの夜は久しぶりにF1を見た。「イタリアGP」で「赤い跳ね馬」フェラーリがワンツゥフィニッシュなんて、地元ファンにはこれ以上ない展開だったが、テレビ観戦組にはすんなりいきすぎてちょっとうまみに欠けたかなという印象。録画中継が終わったのが0時過ぎ。呑みながら見ているからついつい酒量が増えるのは反省材料。

2002.09.17  55.0kg 13%

 きのうにつづいてぐずついたお天気。きのうはちょっと夜更かししたこともあって朝はスッキリ起きられず・・・。きのうはお休み、とくに出かける予定のなかった午後、買ってあった「千と千尋の神隠し」のDVDを遅ればせながら観る。さすがの「宮崎駿ワールド」に満腹という感じ。「もののけ姫」ほど堅苦しくないのもよかったし、劇場でないので、細かな発見にわいわい言いながら観られるのが楽ちん。それにしても特典DVDの「全編絵コンテ」には驚いた。さすがにもう一度これを見続けようとは思わなかったが。

2002.09.18  54.4kg 13%

 昨夜の天気予報で「あすはスッキリと秋晴れに恵まれる」と言っていた。このところスッキリしないお天気のせいか、新しく飲みはじめた薬のせい(倦怠感がでる可能性があると言われた)か、はたまた飲み過ぎか、どうも朝気持ちよく目覚められる日が少なかったので、あしたは秋晴れに負けないくらいスッキリ起きだすぞ!と思って昨夜は眠りについた。結構遅かったのだが、けさは気合い十分でまだ外が暗いうちに目覚めた。その後も10〜20分おきに目が覚める。ちょっと気合いが入りすぎたか・・・。(苦笑)走りに出てみると北よりの風が強めに吹き抜け、空は青くすっごく気持ちのいい朝だった。う〜ん、けさは朝から得した気分だ!
 ・・・というわたしのようにスッキリした朝を迎えられなかっただろうと思われるのが北朝鮮へ拉致されたと思われる人のご家族だろう。昨夜はずっとその報道を見ていたが、残酷な回答にことばがない。「自分は知らない」と逃げをうちながらもとりあえず歴史的な転換点の扉を開いたことには一定の評価もあろうが、どうしてもっと早くこの日が迎えられなかっただろうかという思いがする。 まぁ、でも肝心なのはこれからだ。そして、そのニュースの陰でまるで隠れるようにこっそりとすべての隠蔽を認める会見をした東京電力にも憤りを感じる。ふつうなら1面TOPのニュースなのに、あえて歴史的大ニュースの陰に隠れようとしたというのは、あながちうがった考えではあるまい。とても情けない思いがする。

2002.09.19  54.2kg 13%

 けさもスッキリとした秋晴れ。気温も20度を割るようになり気持ちのよい朝ということで、けさは5時半にぱっちりと目が覚めた・・・とはいっても「尿意」を催したというのが真相だが。きのうの夜は焼酎のルイボスティ割りがちょっとすすんだからなぁ・・・
 さて、きのうのつづき。平壌宣言(日朝合意文書)に「拉致」が明記されていないとか、向こうの一方的な発表を「ハイそうですか」と鵜呑みしてきただけとか、日朝国交正常化交渉の開始を決めたことを「弱腰」と非難する声も多い。しかし、重い歴史の扉をこじ開けたのは事実で、きのうも書いたけど大切なのはこれからだ。当日夜も、きのうの党首会談のあとのもそうだが、野党党首のコメント、とくに興奮すると声が甲高くなる民主党鳩山代表とあいかわらず仏頂面の自由党小沢代表の非難のコメントにはちょっと違和感を覚えた。どちらも政府・与党・総理のやることなすことに、まずはNOと言うというつまらない「野党癖」のようなものを感じたからだ。今は、ここまでの手続きがどうであれ、このあとどう進めていくかが大事だと思うのに・・・。そんな中で共産党の志位委員長の「小泉総理の重大な決断を評価する。今後の協力を惜しまない」というコメントには、市井の平凡な一市民として素直に共感できるものがあって、ちょっと新鮮な驚きを覚えた。

2002.09.20

 きょうは午後会議で出かける予定があるので、いくつかの仕事と用事を朝のうちに片づけておこうと思って走りに出なかった。きょうもすごくいいお天気なのでちょっともったいない感じ。けさは肌寒さを感じて目覚めたこともあって、起き抜けはちょっと鼻がグシュグシュした。加えて目が猛烈にかゆく涙がこぼれてくる。う〜ん、ことしもきたか・・・秋の花粉症。きょうは出かけなくちゃいけないのに困ったことだ。

2002.09.21  54.4kg 13%

 きのうは一日中、くしゃみと鼻水に苦しんだが、けさはずいぶん緩和された。きのうより気温が高めということもあるのだろうか。毎年のことだが、ことしも緑地のイチョウの木に銀杏がたわわに実った。けさは竹竿の先にさらに釣り竿をつないだような長いものを持ったおぢさんが、イチョウの枝をゆさぶって実を落としていた。ああいう緑地にある木に実ったものって一体誰のものなの?って、ずいぶん気になる。花壇の花を抜いて持ち去れば「花泥棒」なのだから、これもそうなんだろう。それに枝をゆさぶることで傷がつくかもしれないから、これはイチョウの木への「傷害罪?」だよなぁ・・・なんて思いつつその横を走ってきたが、一瞬、じぶんに近いところに落ちていたら拾っちゃおうかなと思ったわたしも同罪か。

2002.09.22

 携帯電話代の急増という事態が判明して次男から電話を取り上げた。それをうけて、2〜3度トライしたものの不調に終わっていたLAN接続を昨夜遅く急遽はじめることになった。バイトから帰ってきていた長男とああでもないこうでもないと設定をくり返したりしたが、結局無線LANでの接続を断念。長男の部屋のハブからケーブルを出し、途中にもうひとつハブをかませて次男のパソコンへということにした。理論上なんの問題もなく認識するはずが最初はどうもうまくない。ここでもなんだかんだあってようやくインターネットデビューできたのが深夜1時近く。ああだこうだとやりとりしている長男とわたしの向こうでは次男がスヤスヤと寝息を立てていた。んとにもぉ・・・

2002.09.23   54.2kg 13%

 お彼岸のお中日。スッキリ晴れ渡り北よりの風も強く吹いてさわやかだ。きょうはお休みなのでいつもよりゆっくり9時過ぎに走り出す。緑地では彼岸花がきれいに咲いている。きょうは何ヶ所かのポイントでクイズに答えながら緑地内をめぐるというウオークラリーのようなイベントがあるようで、その準備がはじめられていた。ちょうど最終周に入った頃、イベントがスタートしたらしく、パンフレットのようなものを手にした集団が遊歩道のあちこちのポイントに固まっていて通り抜けにちょっと苦労した。最終周でよかった・・・とホッとして帰ってきた。8月に腰痛での3週間の休みからの復活以降、はじめての4周(17.1km)だったが、お天気にも恵まれ気持ちよく走ってこられた。このあと、午後はお彼岸の墓参りのちょっとしたドライブに出かける予定だ。

2002.09.24

 きょうは東京への日帰り出張。きのう初雪という富士山はキレイに見られるかな?何度通っても富士川鉄橋あたりにさしかかると「きょうは富士山見えるかな?」って気になってしまう。そのためにこのところずっと利用している「エキスプレス予約」では、窓側E席をデフォルトで指定することにしていたりして・・・さぁ、果たしてきょうは・・・

2002.09.25   54.6kg 13%

 巨人ファンの人には申し訳ないが、きのうの阪神の闘いには溜飲がさがる思いだった。進行の速かった中日vsヤクルト戦でヤクルトが敗れ巨人の優勝は決まっていたのだから、昔の「弱い阪神」なら、あのままあっさり白旗だったに違いない。それが9回裏に濱中おさむちゃんの1発で追いつき、最後はワイルドピッチでサヨナラ勝ち(ほんとは打席の濱中おさむちゃんのサヨナラヒットがベストだったが)。原監督の胴上げをちょっと白けさせたが、巨人ファンの歓喜の前に「六甲おろし」の歓喜の大合唱があったから、以前のような不心得者の乱入もなく、原監督の優勝インタビューにも拍手を送る余裕があったのだろう。いやぁ、よかったよかった。で、いちばんわりを食ったのは「ナースのお仕事最終回スペシャル」を楽しみにしていたあるいは録画予約していた人だろうね。なんせスタートが2時間半遅れの23時30分になっちゃったもんね・・・。楽しみにしていた次男はもうさすがに起きていられずあきらめたと言って部屋に戻ってしまっていたし・・・いつか9時台で再放送してもいいかもね>フジテレビ殿

2002.09.26   55.0kg 14%

 けさは9時に「血液検査」のために病院へという予約となっていて、朝からお水以外絶食でということだった。空腹で走ってくるのもどうかと思い、けさは走らなかった。さすがに時間を持て余す感じだ。きょうは、2週間前に検査結果を受けて薬を替えたことの経過をみるということで、採血後30分ほどで結果をだして、それをもとに診察ということになっていた。さて、その結果は、高かった「尿酸値」は半分になって適正値の中へ。しかし、完全に持病となっている「高脂血症」のほうは、少し下がったもののあいかわらずコレステロール値が上限を上回ったままだ。ただ、中性脂肪が半減したので「動脈硬化指数」は基準値にもどった。貧血の度合いもほぼ基準値となって、ひきつづき、このやりかたでいきましょうということに。でも、これって以前に比べ薬代が倍なんだよなぁ・・・

2002.09.27  54.0kg 13%

 きのうの朝は、検査前の絶食のひもじさもあったけど、それ以上にいろいろ落ちこむことがあって、気持ちがへたっていた。その後、けさにかけて、甘さを痛烈に指摘されたし、空回りしているとも言われた。でも、けさは気持ちはへたっていない。きついけどそれを言ってくれたことのほうがうれしかった。どんよりとした曇り空、肌寒さを覚える朝だけど、胸のうちはちょっとあたたかったりする。
 きのう気持ちがへたったことがもうひとつ。このところずっと新聞とか近くのものや細かい文字が見にくかった。「老眼」がはじまっているということは明らかだったけど、認めたくはない気持ちも大きくて抵抗してきていたのだが、眼鏡屋さんの「決算前特別招待会」のハガキにつられたことにして出かけてきた。乱視や近眼も進んでいた・・・が、老眼を補正するレンズを試すと、あらまぁ、新聞の文字が見やすいこと・・・。あ〜ぁ、老眼かぁ、遠近両用レンズかぁ・・・とちょっとへたった。毎日、起きている時間はずっとかけ続けている必需品だけに、ついつい「おすすめ」の新しいレンズにしてしまったのは、接客術がうまかったせいとも言えるだろうが、納得させるだけの「あなたには・・・」という個別のアドバイスがキチンとなされていたからだ。店長さんが担当だったんだけど、同じ接客業としてこの接客は勉強させられた。

2002.09.28  55.0kg 13%

 きょうは予報どおり「雨」。加えてきのうからまたまたひどくなった目のかゆみ・鼻水・鼻の奥の痛みなどがけさもつづいていて、気分がスッキリしない朝だ。ちょっと風邪気味なのかもしれないなぁ。

2002.09.29 

 最初は花粉症だったはずなのだが、風邪をひいてしまったようで、きのうは一日中ぼ〜っとした状態と鼻水に悩まされた。とにかく水を飲んで汗をかいてと努力した結果、明け方になってかなり大量の汗をかき、からだは軽く感じられるようになった。なんだかこのところ体調面は冴えないなぁ・・・

2002.09.30  53.6kg 13%

 きょうは定休日。朝は雨の音に目覚める。かなり降っているようなのを確認して二度寝。8時半すぎまで9時間の睡眠。だいぶからだは楽になった。10時頃走りに出ようかと着替えるが、また降り出した雨に断念。午後2時頃、雲の向こうにうっすらと太陽が見えたりしはじめたのを見計らって走りに出る。中2日だが調子がでない。病み上がり(大げさ)のせいなんだろうか・・・。きのう何度か一緒の大会を走ったことのある人が、ギリシャのスパルタスロンで優勝したというニュースを目にして気持ちは盛り上がっているのだけど・・・


トップページに戻る     先月の日記へ   今月のランニングダイアリーへ