「名古屋走ろみゃあオフ」
            〜真夏の悪夢〜


      【名古屋走ろみゃあオフ】〜真夏の悪夢〜 

EUGENEさんのホームページに、当日のデジカメの画像がアップロードされました。どうぞ、見にいってくださいね。「みそスパゲティ」の画像もありますよ。
                                      click here

8月8日 晴  

今年の名古屋はいつもと違う。狙いの「名古屋のうだるような真夏の暑さを体感していただきます。」も、気温こそ34.8度と予定通りだったけど、風は爽快だし、空気はカラッとしていて名古屋人としてはちょっと物足りない天候だった。それでも、雷に吹雪までついた去年2月のとんでもない気まぐれな天気を思えば、よしとしましょう。

昼食は名古屋の市章「八」にちなんだまるはちの日特別メニューの「みそスパゲティ」。いきなりランシャツランパンなどの異様な(?)集団18名に占拠されたお店も驚いたことでしょう。名古屋人の私もはじめてのメニューでしたが、中華で言うところのジャージャーメン(肉みそめん)という感じでした。結構いけたのでまずは一安心。ただ、地元民としては、もっと下品にどろ〜っとみそだれをかけてほしかったのと、小えびのフライが3つ添えられていたのだけどあれは、真ん中にひとつしゃちほこのように盛り付けてほしかったところだ。

   ●その「みそスパゲティ」の画像は、EUGENEさんのホームページで!

 

走り出す前の記念撮影。まだ余裕!
   <デジタル画像提供 EUGENEさん>


名古屋駅で「みそスパ」を賞味後、地下鉄で栄に移動、しばらく腹ごなしをしたあと12時15分栄地下街(セントラルパーク)でウオーミングアップ(約600m)を。この日はたまたま地上の広場でイベントがあったからなのか、日曜というのに買い物客が少なく、顰蹙をかうところまではいかなかった。もちろん好奇のまなざしはしっかり向けられましたが。

12時20分、真夏の陽射しの照りつける地上へ。テレビ塔下から北へ走り始める。カラッとしているとはいっても暑いことは暑い。たちまち汗が噴出してくる。市政資料館の横を通り、市役所交差点〜愛知県体育館〜名古屋城正門前。<2.8km> 最初の給水ポイント。さすがにみんな汗だく。早くもリタイアしたいの声も。

五条橋〜円頓寺商店街へ。<1.64km  4.44km> ここでは、下町名物100円お好み焼きを賞味していただこうという予定だったが、暑さのせいかだれも買わなかった。暑くてゆっくりしか走れないだろう、休憩もだらだら長くなるだろうの予想に反して、ここで早くも20分近く計画より早い。

商店街のアーケードを出ると陽射しがまぶしい。それに向かって南下し、国際センター駅入り口から地下へ。ユニモールと桜通線名古屋駅の地下街を一気に突っ切る。さすがにセントラルパークより買い物客が多く、やや顰蹙もの。知り合いがいなかったかどうかちょっと心配。<1.24km 5.88km>

名古屋駅西口からふたたび地上に出て、笹島〜下広井〜白川公園南を経て大須へ。万松寺通商店街のお茶屋さんの名物抹茶アイスを賞味。一部の人は、向かいのビールの自販機に硬貨を投入していた。(実は私も) <3.28km 9.16km>

この時点で計画より40分も早くなっていた。後の宴会の時間は決まっているので、時間調整で長めの休憩を宣言したのに、なんとなく時間前に走り出す雰囲気になってしまう。走り好きなのか「早く、風呂&ビール」という思いがそうさせるのか、このあとの金山までの道のりはさらにペースがあがる。最後尾で遅れ気味の和未曰く、「僕が遅いんじゃない、みんなが速すぎるだけだ」金山総合駅<2.29km 11.45km> もうゴールは近いとあって、給水する人もなく早々に走り始める。この時点で45分早い。

ゴールのスーパー銭湯(富士見の湯)天然温泉には、15時10分に到着。<1.55km 13km>入浴時間が当初の予定50分から、1時間30分となり、のびのびとさまざまな風呂を楽しんだり風呂上りの一杯を楽しめたようだ。

入浴後、金山まで1.55kmを歩いて移動して宴会は17時スタート、名古屋らしさは「手羽先唐揚」くらいしか出せなかったけれど、話は大いに弾んでいたようだった。

今回で3回目。毎回、終わるたびに、どうも「不完全燃焼」のような気がしてならない。走るという点でも、遊ぶあるいは食べるという点でもどちらも中途半端な感じがするのだ。とりわけ、遠路はるばる高い交通費や、宿泊費をかけて来てくださった方たちには申し訳ないような思いがしてしかたがない。今回も関東・関西・信州からの参加者があった。地元よりも遠来組みのほうが多いのだ。すべての方の満足を得るのは難しいとしても、コストパフォーマンスに見合った内容にはしていかなくちゃと思っている。