ランニング日誌 1999.8


●7月は423kmと距離は稼げたが、どうも練習にメリハリがなく、疲れをため
 たような感じがしている。今月は、走りに強弱をつけていけたらなぁと思うの
 だが・・・

 

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

単計

252.7

415.3

404.6

172.6

311.8

327.9

423.3

411.4

 

 

 

 

累計

252.7

668.0

1072.6

1245.2

1557.0

1884.9

2308.2

2719.6

 

 

 

 

8月

天候

走行
距離

分/km

練習内容・メモ

体重

17.1km 4:46 けさもざ〜っとにわか雨が降った。南東の風が強めに吹き抜けるのがよかったのか、きょうは入りからやや速め。なんとかばてずに走れた。 51.2

17.1km 4:54 けさも、風がやや強く、朝の寝苦しさがあまりない。およそ「名古屋の夏」らしくない。走ると汗は出るのだが・・・ 51.0

17.1km 4:54 けさは、6時前から7じすぎまでかなりの雨。雨の上がった7時半ごろスタート。 51.2

17.1km 4:54 昨夜は東京から出張に来ていた走友と2時近くまで飲んでいたが、いつものように走る。午後、今度は自分が東京に出かける。 51.2

----- ---- きょうは一日、会議。はじめから走るのはあきらめていて今回はシューズを持っていかず。夜、東京の走友と飲み、最終のぞみで帰名。 ---

くもり 17.1km 5:07 このところ飲む機会が多かったこともあり、けさの走りは重かった。 51.2

----- ---- けさは、7日のお墓参りに。夏空はいっぱいに広がっているが、風が強めで心地よい。明日の【名古屋走ろみゃあオフ】に向けて、東京のEUGENE家が来名。 ---

13.0km

【名古屋走ろみゃあオフ】 関東・関西からも大勢の走友が集まり、名古屋の街を駆け抜けた。「真夏の悪夢」のサブタイトルとおり、気温は34.8℃と高くなったが、いつもの名古屋の夏らしくなくカラッとしていて風も爽快だった。 51.4

----- ---- 距離は走っていないけど、炎天下の走りと、幹事役のせいかちょっと疲れた。和未の読書感想文作成につきあっていたこともあってきょうは走りに出られず。 ---

10
くもり 25.0km 5:40 豊田市の中部美顔教室さんで勉強会。幸い天気予報から雨マークが消えたので7時スタートで走ってゆく。さすがに「変人」のように言われてしまった。経路は地図で予習はしたのだが、中盤以降は曲がるポイントまでが遠く感じられるようになる。シャワーを使わせてもらえたのはラッキーだった。 ---

11
----- ---- 夜半から降っていた雨。一旦あがったのだが、いつもの時間にはまた降りだした。大した降りではなかったが、なんとなく「だるさ」を感じてもいたし、きょうは取り止め。その後少しうたた寝。ちょっとスッキリ ---

12
くもり 17.1km 4:57 久しぶりの大江川緑地。蝉しぐれが少しパワーダウンしてようだ。耳の奥にキ〜ンと響かなくなった。走りは重い。 52.4

13
くもり 13.9km 5:07 けさは寝起きから、どうもスッキリしない。走り出したものの額から汗はふきだすはこめかみのあたりが重くなったりと不調。3周で帰る。 52.4

14
くもり 17.1km 5:03 秋の気配が感じられる朝。その空気をたのしみながらゆったりとしたペースで入り、きょうは4周。 52.2

15
----- ---- 夜半から雨。大した降りではないが、雨をついて走り出すほど、テンションも高くなく、今朝はのんびりと。 ---

16
22.2km 5:03 朝、だるさを感じて1時間ほど起床を遅らせた。これが幸いして激しい雷雨にあわず。いつもどおりの時間に走っていたら大変な目にあうところだった。午前中いっぱい雷雨。あがった午後起伏の多い大高緑地へ 51.0

17
13.9km 5:05 夜明け前にひとしきり激しい雨。おかげで朝方は涼しさを感じる。あいかわらず走りは精彩を欠いたまま。きのうきょうと走り出してまもなく左胸に圧迫されるような感覚が。締めつけられるとか痛いとかではないのだが。月間200km突破。体脂肪率は11%と最小 51.8

18
17.1km 5:02 朝方の涼しさが加速。陽射しはまだまだ厳しく暑いが木陰の走りは気持ちよい。汗のかき方も若干少なくなったか? 現金なもので、走りは低調ながら気持ちは持ち直す。 51.6

19
雷雨 13.9km 5:04 テレビの予報が傘を持って出て!と言っていたが、走り出しは夏の陽射しがさんさんと注いでいた。しかし、西の空は真っ黒でいやな予感はした。大江川緑地に入る頃には空全体が暗くなっていて、いつもはうるさいくらいの蝉の声がせずしーんとしていた。パラパラときたかと思ったらあっという間に土砂降りに。雷も近くに落ちたようだ。全身ずぶぬれの13.9km 52.2

20
くもり 17.1km 5:01 けさも西の空は黒い雲が。でも幸いなことに途中少しだけシャワーのように細かい雨が降っただけですんだ。このところの不安定な天気のせいで朝の涼しさは加速している。 52.4

21
----- ---- 朝5時32分に地震、6時ごろからはまたしても激しい雷雨と、けさも変な名古屋。小止みになったので走りに出ようかと思ったのだが、ゴロゴロ不気味な音がしているので断念。 ---

22
20.2km 5:03 昨夜は1時間に40mm以上という土砂降りと激しい雷だった。一夜明けてけさは秋のような青空。ようやくすっきりとした晴天に。ラン友が「静岡梅ヶ島LSD」をしてるはず。行きたかったなぁ・・・の悔しさもあって、少し早起きして1周多めに。 51.4

23
快晴 20.2km 4:59 久しぶりに名古屋の夏が戻ってきた。朝からぎらぎらの太陽が・・・でも木陰はしのぎやすかったりする。けさも20km強。帰り道はガス欠、水分欠気味。 50.6

24
くもり 13.9km 5:05 予報ほど天気は悪くならず、走っているうちに晴れ間がぐんぐんひろがってくる。きのうから右足の付け根に違和感がある。大したことはなさそうだが。 51.6

25
快晴 13.9km 5:08 「秋」を感じさせる抜けるような青空と、北西の涼風。気持ちのいい朝の空気を楽しみながら、汗が額ににじまないペースで走る。腰が少し重いが気分は最高。 52.0

26
----- ---- けさはすっきり起きられなかった。きのうの夜少しお酒がすすんだせいかも・・・二日酔いというわけじゃないけどね。 ---

27
くもり 17.1km 5:02 朝起きると同時に、音を立てて雨が降り出す。予報を信じて待つ。1時間ほどして止んだところをスタート。走っている間にぐんぐん雲が切れて青空が。 52.0

28
17.1km 5:03 夏空が戻り朝から気温がぐんぐん上昇。湿度も高い。最終周回と帰途は少々「脱水」気味。腰も少し重い。 51.6

29
快晴 17.1km 5:00 けさは抜けるような快晴。湿度も低くなりカラッとしている。北からの風もやや強めに吹いていて木陰の走りは快適。きょうは「脱水」は大丈夫。 51.6

30
快晴 22.2km 5:02 休みの今日は起伏のある大高緑地へ。陽射しは真夏のそれだが、空気がカラッとしていて木陰は快い。途中、右足親指にマメができるトラブル。 51.4

31
13.9km 5:03 けさは湿気を含んだ南風が強く吹き、とても蒸し暑い疲れを感じていたこともあり、けさははじめから3周と決めて走る。 51.8

累計

今月も総走行距離は400kmを超えた。あいかわらずおなじみの緑地内の周回がほとんどで走りのバリエーションに乏しい。起伏対策もあまりできなかった。反省はそんなところだが、故障することなく、体調を崩すことなく無事に乗り切れたことは素直にうれしい