ランニング日誌 1999.7


●空梅雨気味だったのに、6月も下旬から雨の日が多くなってきた。梅雨明けの
 予想は早めということだが果たして・・・9月の「秋田」に向けて7・8月は走り込み
 たいところだ。

 

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

単計

252.7

415.3

404.6

172.6

311.8

327.9

423.3

 

 

 

 

 

累計

252.7

668.0

1072.6

1245.2

1557.0

1884.9

2308.2

 

 

 

 

 

7月

天候

走行
距離

分/km

練習内容・メモ

体重

17.1km

4:46

カラッとした青空がひろがった。陽射しは強く暑いが北の高気圧のせいか、風もあり木陰は快適。それでも汗はハンパじゃなく最終周回は疲れた。

52.8

くもり

17.1km

4:48

まだ薄日は射しているがお天気は下り坂で蒸し暑くなってきた。けさの走りは左膝が重く感じられた。

52.0

-----

----

夜中、明け方とかなりの雨。7時台は雨は落ちていなかったが、昨夜は読書で夜更かししたこともあって走らず。

---

17.1km

4:56

梅雨の中休み。夜中まで降っていた雨が嘘のように晴れた。休み明けは走れないのジンクスどおりの状況。よく考えたら昨夜は本を読んでいて眠るのが遅かったからかも。

52.6

30.1km

5:10

定休日。カラッとしたお天気に誘われ、東山公園の一万歩コースまで走りに行く。片道12kmの道のり。一万歩コース6km強は起伏があるうえに土の道ということで、いい鍛錬になる。往復も時折陽射しがかげって気持ちよく走れた。

51.8

13.9km

4:49

やや雲が多いが、けさも陽射しが。脚全体に少しハリを感じるが問題なし。

52.8

快晴

14.0km

4:51

きのう午後上京し、所属組合の委員会に。話が熱を帯び睡眠3時間。夕方会議をおえた後、織田フィールドへ。気持ちのよい青空と快い風の中を走る。はじめだるかったからだがだんだんほぐれていく。12周+13周+10周 その後ラン仲間と一杯。最終のぞみで帰名

---

-----

----

睡眠不足は否めず、けさは8時まで眠った。

---

快晴

17.1km

4:54

さわやかな快晴がつづく。けさはセミの初鳴きを聞いた。同時にセミと野鳥の空中バトルも今年初めて見た。

53.0

10

快晴

17.1km

 4:56

今朝も快晴。北の高気圧圏内でさわやかな風が吹いている。でも日中はきのうにつづき32〜3℃まで上がるらしい。

52.4

11

17.1km

 4:50

今日も梅雨の晴れ間、陽射しがまぶしい。 

52.0

12

くもり

13.9km

 4:58

昨夜一雨あった。けさは曇り空だが雲は厚くなく、蒸し暑さもさほどでもない。昨夜本を読んでいて遅くまで起きていたのでそのだるさもあり、走りはのんびりと。 

52.2

13

-----

----

雨が時折強く降る。今朝はお休み。

---

14

くもり

13.9km

5:03

夜中の虫の羽音、蒸し暑さに加え、夢見がわるく目覚めの体調はすぐれず。おまけに雨も落ちてきた。止み間を待ってスタートするが、すっきりしない走り。

52.8

15

17.1km

5:00

はじめ雲が多かったが、ぐんぐんと青空がひろがる。陽射しがまぶしく、暑さも加速。走りはひざが重く感じられ今ひとつの出来。

52.0

16

くもり

17.1km

 4:58

曇り空、湿気が多く汗だくになる。走りの調子は相変わらず「重い」 

52.2

17

くもり

17.1km

 4:59

けさも曇り空。寝起きには、ここ2〜3日ほど「だるさ」は感じなかったが、走り出してみると「重い」

52.6

18

くもり

13.9km

 5:03

細かい雨の中をスタート。雨はすぐに上がったがどんよりしていて蒸し暑い。

 52.4

19

くもり

17.1km

 4:55

けさも雨が降っていた。きょうは休みなので雨の止むのを待って10時にスタート。気温はさほど高くない気がするが、湿度が高く汗びっしょり。

52.2

20

くもり

17.1km

 5:04

けさも霧雨のような細かい雨の中をスタート。いつもの緑地は霧にかすんでいた。

52.2

21

くもり

17.1km

 4:57

夜明け前にかなり雨が降ったが、朝には上がる。しかし蒸し暑さはこのところで一番かも。ものすごい汗。洗濯物が乾かないこともあって、今朝はふつうのTシャツで走ったためシャツがはりつくし脚も重いし、かなりしんどかった。

 51.6

22

13.9km

4:58

夏の陽射しが戻ってきた。暑さと蝉の鳴き声も加速し、汗による消耗を感じる。きょう「梅雨明け」

 51.4

23

-----

----

きのうは、組合の会合〜懇親会。酔わない飲み方をしていたし、帰りも10時半だったが、このところ休みなく走っていたので、きょうは休養日。

 ---

24

17.1km

5:02

昨夜から今朝にかけては風があったので、少し寝苦しさはやわらいだが、走るとなると別。猛烈な汗にへとへとになる。途中給水も考えなくては。 51.4

25

17.1km

5:03

今朝も走り出す前は風があって体感的には楽かなと思ったら「大間違い」。すぐに汗だくになるし、日陰のない緑地までの道のりですっかり消耗。緑地の中では、得意の「ママさん走り」で。

 51.8

26

22.2km

5:15

きょうは、起伏のある「大高緑地」へ。広大な緑地だが走る道沿いには木陰が少なく汗だく。脚の疲れもたまっているのか、上りがつらい。 51.4

27

晴・雨

13.9km

5:04

夏の陽射しが照りつけているのにシャワーのような雨が降りつづけるという摩訶不思議なお天気。脚の具合はあいかわらずだ。

52.0

28

-----

----

きのうからお天気が変だ。どんよりと曇った空から時折、ざぁぁと大粒の雨が叩きつける。南から湿った空気が入っているかららしい。けさは走らず。

---

29

くもり

17.1km

4:55

けさも起きてすぐ、青空が見えているのにバケツをひっくり返したような雨。5〜6分で上がり、その後は少しづつ夏空が戻ってくる。脚の疲れは少しとれたかな・・・きょう、また小銭入れを拾う 51.8

30

-----

----

朝、目覚めた時、青空に陽も差しているのに、バラバラと雨。すぐに上がるだろうと走る準備をしているうちに土砂降りに。1時間近く雨は止まず、タイムオーバーで走りに出られず。 ---

31

17.1km

4:54

夏空が戻ってきた。朝から入道雲も見えている。右足裏にひりつくような痛み。帰ってからみると、右足人差し指裏がパックリ裂けていた。

 52.0

累計

7月は423.3km。梅雨時としてはよく走れたほうだと思う。ただ、メリハリがなく、走りに出た回数が多いことでの距離達成なので、疲れがたまることが心配だ。走りにバリエーションや強弱が必要だなぁと感じながらの1ヶ月だった。梅雨明け後の月末には、不安定な天候がつづいたが、8月は暑い日々から始まりそうだ。その中で、いかに疲れを残さず、かつ距離をふむかが、秋のシーズンへの課題となりそうだ。