ランニング日誌 2000.5


【さくら道】は、164kmで先に進むのを止めました。心もからだもボロボロになる前にとい
  う判断からですが、超ウルトラランナーのみなさんからは「弱虫」・「根性なし」といわれる
   であろう早い時間での決断でした。(くわしくはひとりごとのページにて)
                                       
4月の日誌へ 

  1999年年間走行距離 4210.7km  1999年5月は 311.8kmでした。

 

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

単計
457.7 408.1 427.1  459.3  365.1              

累計
457.7 865.8 1292.9 1752.2 2117.3              

天候

走行
距離

分/km

練習内容・メモ

体重
体脂肪率

雨のち晴 39.0km 10:46 【さくら道】昨日6時ころから降り始めた雨は9時近くまで降り続いた。仮眠する場所もなく歩き続けてでも先を目指すしかない絶望的状況の中でリタイアを決めた。意外にもというか実にさっぱりしていて悔しさはまるでない。あすの懇親会をキャンセルし今日のうちに名古屋に戻った。(くわしくはひとりごとのページにて) ---

くもり ----- --- 朝9時過ぎまで熟睡した。じぶんのうちのベッドで眠れたのはしあわせだった。肩と背中にハリがあるが脚に大きなトラブルはなく、ふつうどおりの生活に戻っている。 ---

----- --- 軽くひねった右足首の違和感がつづいている。他の疲れはすっかりとれた。昨夜、入浴後に測ったら、体重は53.2kgだったが体脂肪率は7%だった。 ---

快晴 ----- --- 右足首の違和感はほとんど解消した。あしたくらいから走り出そうかな?・・・といいつつ、けさもゆっくり起き出しているのだが。 53.2 10%

快晴 13.9km 5:34 すがすがしい快晴の空のもと、ホームコースの大江川緑地へ。少し膝と足首に違和感はあるが、きもちよくリハビリランを楽しんだ。 51.6 10%

10.8km 5:36 薄い雲がかかっているが、けさもすがすがしい。けさは走りはじめてすぐから右膝裏側が重くなってきた。無理せずに2周でおわり。 51.6 10%

----- --- 目覚めのからだが重い。右足首の違和感もある。少し遅らせてと一眠りしたがすっきりせず走らないことにした。 ---

くもり 17.1km 5:22 6時起床で7時スタート。朝は曇り空だったが気温が高い。帰ってきてシューズを脱いでトンと右足を床についたらビリッと激痛が走った。一日湿布をしていた。 51.6 10%

快晴 13.9km 5:12 右足に違和感が少しあり、少し不安だったが走りにでた。きょうは走っていても帰ってきてからもなんともない。不思議だ。少しペースをあげたら右膝裏は重くなった。 51.4 10%

10

くもり 13.9km 5:05 きのうの名古屋は30℃を超えた。けさはその余韻がのこり朝から気温は高めだが、陽ざしがなく風もややあって走るのにはいい条件だ。右足首・足底は問題なくなった。右膝裏もだいじょうぶだった。 51.2 11%

11
くもり 13.9km 5:07 ひんやりした風が吹いていたが、お天気は下り坂のようで湿気が多い。痛みとかではなく脚全体が少し疲れている感じだ。 51.2 10%

12
小雨 13.9km 4:56 走り出そうとしたら「雨」。しばらく待って止んだので走り出したが、すぐにまた小雨に。気温が高い(18℃)のでかえって気持ちよさを感じながら走る。久々に5分を切る。 51.4 10%

13
くもり 17.1km 4:58 けさもすっきりしないくもり空。蒸し暑さはあまり感じない。きょうもトータルで5分をわずかに切った。 51.2 10%

14
くもり ----- --- 【野辺山ウルトラ】の応援に。ハードなコースに加え、突然の豪雨と雷など手強いレースとなった。その中をひたすらゴールをめざす姿は月並みなことばだけど「一生懸命な姿は美しい」と感じた。 ---

15
くもり ----- --- 午前中はセミナーに出席のため走れず、午後から走ろうかと思っていたのだが、2時過ぎにポツポツしはじめた雨が3時頃からはどしゃ降りに、気勢をそがれきょうはお休み。 52.2 9%

16
17.1km 4:47 さわやかな晴天。けさもMDをお供に走り出す。けさは「プリプリ」、ノリがよく2日の休みで脚が軽かったこともあって、久しぶりに4:40台で走れた。あたらしい目標も決まったことだし、ぼちぼちテンションを高めていこう。 51.2 11%

17
くもり ----- --- 明け方、雨音に目が覚める。予報が一日「雨」を告げていたので走らないと決めて再び眠りに。しかしいつも走っている時間には雨はあがり薄日すら射していた。 ---

18
17.1km 4:40 夜半の雷と雨もおさまり、すがすがしい朝。北からの風が少しひんやりして心地よい。ビルトアップ走的に少しずつペースをあげていく。 51.8 11%

19
くもり 17.1km 4:51 どんよりとした空にあわせてか、走りも今ひとつピリッとしない。けさはきのうのように徐々にペースアップとはいかず、淡々とピッチを刻んだ感じ。 51.6 11%

20
----- --- 雨の朝。ときどき止み間もあって大した降りではないが、今はあえて走りに出るほどテンションは高くない。 ---

21
17.1km 4:55 明け方までの雨もあがってさわやかな青空が広がった。一日休みが入ったわりにはすっきりせず、無理せず「気分よく」走れるペースで4周。けさの緑地はランナー多し。 51.2 12%

22
32.0km 5:26 久しぶりに「半田コロナの湯」まで、知多半島の背を越えていくコースで走る。陽ざしがまぶしい。気温がぐんぐん上がっていくのがわかる初夏の陽気の中、気持ちよく走ることができた。 50.6 12%

23
17.1km 5:00 きのうの疲れが少し残るが、さわやかな青空の下を走ってくる。 51.4 11%

24
----- --- きのうは、化粧品組合の総会が2つと懇親会。それぞれの司会役と幹事を担当。二次会はパスして帰ってきたものの気疲れのせいか、けさはすっきり起きられず。 ---

25
17.1km 4:49 きのうの「真夏日」につづき、きょうも暑くなることが予想される晴天。でも、朝はまだ空気もからっとしていて気分よく走れた。 51.8 11%

26
----- --- 昨夜は、友人と時間の経つのを忘れて遅くまで話し込んだ。さすがにけさは走れず。午後にはPTA総会があったりでバタバタと一日が過ぎた。夕方頃は眠かったが・・・ ---

27
10.8km 5:10 ちょっと疲れが残っている。眼もかゆい。準備してさぁと外に出たら、予報は昼頃からと言っていた雨が降り出していた。この時期の雨はかえって気持いいからと走りだした。それでも2周で止めた。 52.0 11%

28
くもり 17.1km 4:58 予報では確実に「雨」だったが明け方には上がっていた。6時半に起床するもののからだのキレはもうひとつ。蒸し暑く汗だくになる。雨上がりに小さな虫が大発生する季節にもなった。月間がようやく300kmを超えた。 51.6 11%

29
32.0km 5:10 今週も知多半島の背を越えていくコースで「半田コロナの湯」まで走る。29℃の予想が出ていたが、西よりのカラッとした風が強く吹いていて快適だった。 50.6 11%
30 快晴 17.1km 4:52 陽ざしがまぶしいが、けさも西風が吹き木立の中を走るときは快適。ビルトアップ走的に徐々にペースを上げていく。最後は4分30秒を少し切るくらいまで。 52.2 11%
31 ----- --- 予報より早く明け方から「雨」。強い降り方ではないし、朝のうちは止み間もあったが、けさはお休み。夜はPTAの歓送迎会。二次会は中華で紹興酒と結構高カロリー。 ---

まとめ  

「さくら道」リタイアにはじまった5月。さわやかな初夏の1ヶ月ももうひとつスカッとしない走りがつづいた。6月は「あじさい」のように雨に映える1ヶ月になりますように。                                                  


               4月の日誌へ

          ランナーのページに戻る    トップページに戻る