ランニング日誌 2000.3


●3月26日の「荒川市民」 (フル)を走ってきました。中途半端な調整しかできなかった
  のだからしかたないのだけど、ハーフまでは見えた「サブ3」は、後半の見事なまでの失
  速で夢と終わりました。さぁ、これでいよいよことし最大の目標「さくら道」に向かうことに
 なりました。
                                       
月の日誌へ

      1999年年間走行距離 4210.7km  1999年3月は 404.6kmでした。

 

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

単計
457.7 408.1 427.1                  

累計
457.7 865.8 1292.9                  

天候

走行
距離

分/km

練習内容・メモ

体重
体脂肪率

快晴 17.1km 4:30 −2℃以下になった。快晴。ピ〜ンと冷たい空気がここちよい。緑地までの往路で信号が変わりそうになってペースアップしたのをうけて最近ではちょっと速いペースで走りきる。 52.0 11%

快晴 17.1km 4:44 起き出す時、両ふくらはぎに「こむらがえり」。慣れているけど両方いっぺんには久しぶり。けさも氷点下、でも陽ざしには「春」をいっぱいに感じる。走りはゆったりと。 51.8 11%

快晴 ----- ---- 「春眠暁を覚えず」ではないが、けさは爆睡で起きられず。右ふくらはぎに少しハリもあるからということにしよう。 ---

小雨 17.1km 4:38 最低気温6.9℃。あたたかい朝。走りはじめてすぐに雨になる。大した降りにはならなかったので予定どおり走ってくる。雨のおかげで花粉症の症状はだいぶ楽だ。 52.4 11%

17.1km 4:35 雨上がりであたたかい朝。いつもは1人いるかいないかのランナーが、きょうは5〜6人。ちょっとうれしかったが、後ろから追い上げるというようないい目標にはならず残念。 51.6 10%

17.1km 4:32 名古屋はきょうまでは桜の頃(4月上旬)の陽気らしい。パーカーから長袖Tシャツに換えたがそれでも汗ばむくらい。そのわりに花粉症の症状も軽くうれしい。 51.6 11%

快晴 17.1km 4:35 空気が変わって、冬の冷たい風が吹きはじめた。気温3℃あすの朝はもう少し下がるらしい。花粉予報は「多い」になったが、そのわりに症状は軽い。 51.4 11%

17.1km 4:37 1.5℃。風が強い。きょうは鼻水・鼻づまりの症状もある。寒い北風なのに・・・。 51.4 10%

17.1km 4:48 1℃、北風が強い。きのうの午後から花粉症の症状が最悪。まるで堰を切ってあふれ出した水のように、すべての症状が襲いかかる。涙と鼻水でぐしゃぐしゃになって走る。 51.6 10%

10

快晴 30.0km 6:30 京都から東京まで旧道をたどるラン仲間の愛知県ステージの一部を一緒に走らせてもらう。佐屋町から宮の渡しを経てうちのすぐそばまで。地図を見ながら丁寧に旧道をトレースしてきた。あまり当時をしのばせるものがなく残念。 ---

11
くもり ----- ---- 明け方、突然の発熱。解熱剤を飲んで水分をとってなんとか下げたが、風邪のひきはじめのようなイヤな感じ。 ---

12
28.8km 5:43 朝の曇り空からみるみる青空がひろがっていく。風邪の症状はなんとかおさまった。花粉の飛散は少ない。きょうは東山〜平和公園といった起伏のあるコースを走る。午後は「名古屋国際女子マラソン」の追っかけを。高橋尚子はやっぱり断然速かった!2時間50分クラスの人の走りは自分と変わらないような感じにみえるのだけど・・・ 51.3

13
----- ---- 休みだったし、いいお天気だったのだけど、走りに出るタイミングを逸し、きょうはお休み。そのかわり「読書日」に。 ---

14
快晴 17.1km 4:39 0℃。でも陽ざしが暖かい。左もも内側にハリがある他、涙ボロボロ状態だし、身体はスッキリしないしで、ペースがあがらない。いつもはビルトアップ的なのに、きょうは久しぶりに最終周回が一番時間がかかった。走行距離は月間200kmを超えた。 51.4 11%

15
快晴 17.1km 4:42 4℃。陽ざしが暖かい。左もものハリはなくなったが、ペースは上がらない。ストライドも出ず。自覚はないのだけど、疲れがたまってるのかなぁ・・・ 51.6 11%

16
----- ---- 6時半、雨音を確認したあと爆睡。9時まで眠ってしまった。目の奥の方が少し痛いような感じ。風邪が完治していないのかな? ---

17
くもり 17.1km 4:44 5℃。東の空は青空から春の陽ざしがこぼれているのだが北と西の空には黒い雲があって時々時雨れたりする。昨夜ごぉごぉとうなっていた風もまだ強い。走りはあいかわらずピリッとしない。 51.6 10%

18
快晴 17.1km 4:47 1.5℃ 快晴。日中は17℃、桜の頃の気温まで上がるらしい。ということで、花粉の飛散は多く涙ポロポロ状態。淡々と走ってくる。 51.4 11%

19
20.2km 4:56 5:40に目が覚めた。と同時に左ふくらはぎに強烈なこむらがえり。起床は6:10。おだやかな春の陽ざしのもとをのんびりと走ってくる。あしたくらいまではこのペースで。 51.4 11%

20
快晴 20.2km 4:52 お彼岸の墓参りにいく関係で、5時起床6時前スタートで走る。雨があがり弱い冬型になったこともあり、冷たくはないが北風が強く、向かい風では押し戻されそう。きょうもゆったりと入る。月間300kmをクリア。 52.4 11%

21
13.9km 4:34 きのう「ハリーポッターと賢者の石」を一気読み。少し眠い朝だった。きょうから「スピード走」を取り入れる。途中の2周6.28kmを4:10ペースで。今のわたしにはこれで精一杯 51.8 11%

22
13.9km 4:33 きょうもきのうと同じパターンで途中の2周をペースアップkm4:09だった。きのうと変わってきょうは北風が強く吹いた。前半が向かい風になるというのは気分的によくない。 52.2 11%

23
----- ---- きょうはDMの宅配をするため走らず。あすにも最後のスピード走をしようかな。左足底に少し炎症がある。 ---

24
くもり 10.8km 4:46 左足底の炎症がつづいている。きょうはスピード練習をあきらめた。カーボローディングは、きのうから炭水化物の摂取を増やすパターンに。 52.6 11%

25
----- ---- 左足底の炎症の具合が芳しくないので、けさは走らず。結局、スピード面では調整ができないままあすの「荒川」へ。今夜の夜行「ムーンライトながら」でこどもたちとともに上京 53.4 10%

26
42.2km 4:20 「荒川市民マラソン」出場。夜行でついた朝方は寒さで震えていたが、いざ走り出すと春の陽ざしが心地よかった。陸連登録で前のほうからスタートしたので、まわりにつられアップもろくろくおこなっていなかったのにいきなりkm4分で入ってしまった。ハーフまでは十分にサブ3がねらえるペースだったが、後半失速。とくに40kmからはストライド100cmというありさまだった。やっぱりフルマラソンは甘くない。それでも3:03:01は事前のことを思えば上出来!タイム詳細は下に↓ 51.6

27
----- ---- 昨夜は東京の走友EUGENEさん宅に泊めていただく。おいしいお酒をいただいて、けさはお日様が高くなるまでのんびりと眠り、お昼にまたビールを飲んだりと、の〜んびりとした一日を過ごさせてもらう。EUGENEさんのHPにあるおそばやさんにも出かけた。 52.8 8%

28
----- ---- 早朝、夜行で戻ってきたこどもたちを迎えにJRの駅まで。その後、雨もぱらついたし股の裏側に少しハリもあるしということでけさは走らず。2日の留守でどかんと溜まった未読メールを処理したりときのうとうって変わって平常の自分が戻ってきた。 ---

29
くもり ----- ---- 脚のハリはすっかりなくなった。けさはいつもの時間に起きることができなかった。きのうの嵐のような雨のあと、けさはまた花粉が多いようで、朝から「ビューティフルライフ」最終回を見たあとのような涙目状態だった。きょう「さくら道」のコース地図などが送られてきた。あと1ヶ月! ---
30 24.8km 4:52 けさはいつもの緑地を3周したあと、更新手続きがしてあった運転免許証(ゴールドだ!)を受け取りに名古屋港ガーデン埠頭近くの港警察署まで走っていく。思ったより距離があり、戻ってきたら開店時間ぎりぎりだった。走りに障害となるトラブルはなかった。 51.6 11%
31 くもり 17.1km 4:56 花粉症の症状が最悪。緑地の桜のつぼみがかなりふくらんできた。あすにも1輪2輪と開花するかもしれない。走りは呼吸の乱れないゆったりペース。 51.8 11%

まとめ  

花粉症に悩まされながらもなんとか427kmまで走り込めた。26日の「荒川」ではスピード練習やストライドを出しての走りの練習不足をまともに露呈したけれど、まぁそれもやむを得ないと思う。さぁ、いよいよ4月30日の「さくら道」のスタートへ向けカウントダウンだ。


●3/26 荒川市民マラソン タイム詳細


距離 通過タイム 区間タイム ペース ピッチ 歩幅 
05.0  00:20'36" 00:20'36" 4'07" 201 120 
10.0  00:41'12" 00:20'36" 4'07" 202 120 
15.0  01:01'56" 00:20'44" 4'08" 202 119 
20.0  01:22'42" 00:20'46" 4'09" 204 118 
25.0  01:44'26" 00:21'44" 4'20" 202 113 
30.0  02:06'12" 00:21'46" 4'21" 202 113 
35.0  02:28'24" 00:22'12" 4'26" 200 112 
40.0  02:51'45" 00:23'21" 4'40" 198 108 
goal  03:03'01" 00:11'16" 5'07" 192 101 


走る前から「言い訳」というか、あらかじめいっぱい伏線をはっておきましたが、そのとおり「大失速」で、花粉のせいでないのに「涙目」状態でのゴールでした。陸連登録でほとんどタイムロスなしで出られたのはいいのですが、まわりはサブ3ランナーばかり、いきなりkm4分で飛び出していきます。つられてハイペースの走りになってしまいました。それでも、「意外といけるじゃん」と思えていたのは半分まで。あとは、出なくなる脚との闘いとなり、25kmでは指に血豆ができたのがわかり、35kmでは、両ももの裏側に痙攣がはしり、第2折り返しからは、「歩こう」「立ち止まろう」という甘い誘いと闘い続けての「意地」だけのゴールでした。最後の2.195kmはストライド101cm、しんどかったのをしっかりと実証してました。

               2月の日誌へ

          ランナーのページに戻る    トップページに戻る